車での高知旅行だったのですが、高速から下道に降りてしばらく走っていると倉のような建物が見えてきて、それがかわうその里すさきという道の駅だとわかると時間もちょうどお昼に差し掛かるところだったこともあり、中に入ってみることにしました。

かわうその里すさきの建物に入ると1階はお土産屋になっており、2階がレストランとなっていました。

レストランの前に看板が出ており、おすすめされていた土佐丼を注文しました。

土佐丼にはごはんの上にかつお、ネギ、大葉などが載っており、特にかつおのボリュームが多くてとても満足感があり、また大葉やねぎなども載っているのでそこまで脂っこくなく最後までおいしく食べられた丼ぶりでした。

30代東京都在住の男性の口コミです。