頭や顔の汗を止める対策や汗を改善する方法などの口コミ!

顔や頭の汗を止める対策方法や改善策などの口コミ体験談を紹介していきたいと思います。顔や頭に汗をかいてしまうと結構恥ずかしいですよね。

私も汗かきでよく汗をかきます。あっ、まずい!と焦ると余計大量に出て悪循環になる事がよくあります。そんな時は屋翳(おくえい)というツボを抑えるようにしています。そうするとだんだん止まってきます。乳首から3~5cm上あたりのツボですね。気になる方は試してみて下さいね。

首回りを冷やしたりしています

頭のあせの改善策を探す女性私は顔面の汗に困っています。夏になると、もちろんワキや背中にもかきますが、一番よくかくのが顔面です。それも額からであればマシですが、鼻の頭と口周りから出る汗がとても多いのです。

顔面を頻繁に拭くと顔全体が赤っぽくなり、ひどいときには具合が悪いと勘違いされて声をかけられたこともあります。顔に冷感ジェルを塗ったり、首回りを冷やしたりして体温を上げすぎないように工夫をしていますが、満足のいく対策はまだできていません。

首に巻いたタオルがビッチョリに

GWが終わって数日経ちますがもう汗をかいています。体質なのか、首から上にしかかきません。ワキもほかの人に気が付かれて恥ずかしい思いをすると思いますが顔も恥ずかしいですし、Tシャツの首回りが濡れたり、頭に汗をかいて髪の毛がビッチョリと濡れてしまうのもとても恥ずかしいです。

顔もダラダラで首に巻いたタオルが午前中でビッチョリです。真夏になれば水分を控える事もままならず、あせは止まりません。どうしたらいいのか相談してもあせはかいた方がいいとの事であまり真剣に聞いてもらえないのが実情です。

ベタつきが困ってしまう…

夏が近づくだけで憂鬱になります。子供のころから汗かきで、他の人が涼しそうな顔をしていてもだらだらと流れてきます。主に額から首筋にかけてが多いです。

また単に流れるだけなら拭いたりすればよいのですが、ベタつきが非常に困ります。いくらハンカチやタオルで拭いたところで、水で洗い落とさないと終始不快感にさいなまれます。さらに髪が長いのでヘアスタイルなどもほとんど意味がなくなってしまうのも困りものです。

お化粧の敵!

私は鼻の頭に汗をかきます。顔全体はそうでなくても、鼻の頭だけに滴が沢山できるので困ります。夏場は特に、一日に何度もタオルで鼻の頭をぬぐうことでお化粧がとれてしまうからです。

数回ぬぐってはお化粧直しの繰り返しで、外出時はとても大変です。それに鼻の頭に何粒もの滴だなんて、子供みたいで恥ずかしいのです。どうせなら、他人から見られないような別の場所に汗をかきたいものです。

ハンカチで拭きながら仕事してます

朝出勤してデスクの席に着きますが通勤の移動で体が動いたためにどっと汗が出てきます。特に夏は大変ですが春や秋のいい季節でもすぐに汗が顔から噴出してすぐには収まらないでしばらくずっとハンカチで拭きながらの仕事になってしまいます。

ハンカチをいつも出して拭いてますが他の人はそのような状況を見たことがありません。特に激しく走ったりしているわけでもないので困っています。

気温が高くなる時期は憂鬱

20代後半になってから急に顔と首にだけ沢山かくようになり困っています。それも真夏限定ではなく5月中旬~11月ごろまで約半年間、化粧も日焼け止めも意味がないと思うほどひどいです。

自宅にいる時はどんなに寒くてもエアコンを使用しているので汗はかきませんが、その代わりに体調を崩しますし、外出先では周りの目が気になります。

顔と首がこんな状態なのに脇や背中は服の内側が若干湿ったかな?程度しかかかないので、一体何が原因なのか、改善するにはどうしたらいいのか分からずここ数年は気温が高くなる時期が憂鬱です。

マスカラはウォータープルーフを

友達の悩みです。その友達は顔に異様に汗をかくようです。全身汗っかきのようですが、顔が一番気になるとのことでした。確かに、女性なので、化粧が落ちるのは困りますよね…。

顔に制汗スプレーをするわけにもいきませんし、対策の仕様がないなーと思います。その友達はマスカラは必ずウォータープルーフを使うようです。顔が整っているので、元から薄めの化粧なのですが、本人にはコンプレックスのようです。

何かいいアイディアを

頭皮の汗が悩みです。帽子を脱いだ時、結んでいた髪を下したとき…その瞬間は「涼し~」ってなるんですけど、次の瞬間には「あ~汗かいてたんだな~」ってなります。体は、制汗剤や汗拭きシートなどで何とかできるけど、頭皮の汗ってどう対処したらいいんでしょうか?

頭皮がすっきりするシャンプーとかは何種類かあるけど、それでもやっぱり昼間は汗をかいてしまいますよね。自分より背の高い人と話しているときとか、もしかして臭くないよね…?と不安になってしまうことも。何かいいアイディアを知っている人、いませんか?

首から下はあせをかかなくなったのに…

若い頃は体全体にアセをかき、どちらかというと足のアセが悩みでした。夏に靴を脱いで室内に上がるとあせで足跡がついてしまう、または、仕事帰りに知人宅に招かれても足のあせや臭いが気になって上がるのに躊躇した、などです。

しかし年齢を重ねるにつれ悩みは首から上になっていき、今では頭皮のアセと臭いが体の中で一番気になります。逆に首から下は年々アセをかかなくなってきました。若いころは年配者がなぜ首にタオルをまいているのかわかりませんでしたが今ではとてもよくわかります。

頭皮用の「冷感スプレー」

私は、頭皮によくアセをかきます。なので、帽子を被って外出したり、運動してアセをかきすぎると髪がペシャとなってしまってとてもかっこ悪いです。

ですので、夏のお出かけ前には冷たい刺激のある頭皮用の「冷感スプレー」を毎日のように使用するようにしています。これを使うことで、少しは頭のアセの量が減るような気がするし、涼しさも長持ちするので私にとっては、夏には欠かせないアイテムです。

少しでも暑ければすぐに扇子で!

私は夏でなくとも1年を通してとにかく汗をたくさんかくので、悩み対策はかかせません。悩み対策としては、タオル・折りたたみ扇子・冷感スプレーや汗拭きシートを持ち歩くといったものがあります。”こまめにタオルで拭き取る”というのは基本的なことだとは思いますが、これが最も重要なことだと思います。

そして、少しでも暑いと感じれば扇子を取り出し扇ぎます。汗をかいた後の臭いも気になってしまうので、かく前にデオドラントクリームを塗っておくことも私にとってはかかせないことです。暑い日夏の日はどうしても汗をかいてしまうので、なるべく目立たない色のお洋服を着ることも大事なことだと思います。

私の場合くせ毛なので、汗をかくとどうしても髪の毛の根本がカールしてしまいます。「汗をかいてしまった、髪の毛がカールしているかも!」と考え出すと余計に吹き出てきてしまって困りものです。なので、夏になる前に美容院に行きさっぱりしてくることもの対策の1つなると思います。

タオルで包んだ保冷剤を首に巻く!

私は本当にアセかきです。高校時代自転車通学だったのですが、5月くらいから家から学校までの25分ほどの道のりでも学校に着いた途端顔から吹き出すアセ・・・私は癖っ毛でもあったため毎朝髪の毛をヘアアイロンで真っ直ぐにしても、その吹き出すアセで朝から既にうねうね。

私の友人はアセをあまりかかない人だったので本当に羨ましかったです。アセをかかないにはどうしたら良いのか本気で調べたこともありました。そして私はある方法を考えたのです。首にタオルで保冷剤巻き、それを首に巻いて自転車で学校まで通うという方法です。これはかなり効きました。

学校に着いた途端アセが吹き出す事がなくなり、少し出たかな?程度になりました。それから夏の時期には毎日そのようにして学校へ行っていました。当時は本気で悩んでいましたが、今では笑い話になる良い思い出です。

冷却グッズでなんとかしのいでます

アセかきなので暑くなるこれからは大変でした。特に頭がひどくて、髪がびっしょりと濡れます。それに胸にもかきます。早い話が胸から上はかくけど、下半身にはほとんどかきません。不思議なんです。

舞妓さんは顔にかかない様に、紐で胸を締めるそうですが、確かに顔にアセをかいた舞妓さんでは、絵にもなりませんね。わたしは上半身にかくからと言って、気にもしていませんが、気にする人は気の毒としか言いようが有りません。

あと化粧関係でも悩みます。マスカラも落ちてしまい、夏はパンダ目の多い私です。頭からシャワーを浴びたようなアセをかくので夏は朝晩とシャワーを浴びるので、夏の水道代が高くなるのが悩みです。

ここ何年かクールビズや節電の影響で、店内の設定温度が高く入店した瞬間に涼しい!と感じる店舗が少ないように思います。あの入った瞬間の汗の引く感じがとても好きでした。最近は友達におすすめをされて購入した冷却グッズでなんとかなりましたけど、夏の冷却対策は色々と大変ですね。

パウダー入りのボディシートで

友達から教わって本当に感動した方法です。カラオケやクラブなどで夜通し遊んでいると、顔がテカってきたり体のベタつきが気になりませんか?私は前髪がおでこに張り付いたり、顔の皮脂を吸い取ってベタベタするのが本当に嫌で困っていました。

あぶらとり紙もタオルも、おでこには使えても前髪には使えませんよね。そこで教えてもらったのが…パウダー入りのボディシートです。本来顔用ではないのですが、このシートでおでこと前髪をはさむように拭くだけ。なんとすでにベタついた髪でもサラサラに復活します。一度試してみてください。

扇子と保冷剤は必須!

アセをかくと気持ち悪かったり、冷えたりと感覚として不快なのは何とか我慢します。でも見た目「汗まみれ」というのは不潔な感じがしてなんとかしたくなります。そこで夏らしいシャツの下は必ず吸収力のある下着は必須です。

実際には暑いんですが、見た目重視です。顔のアセ対策は扇子でまめに扇ぐことです。できれば保冷剤で首元を冷やすとアセがひいてきます。これからの季節は鞄に扇子と保冷剤が欠かせません。

脇汗や多汗症はくちこみを参考にしてみよう!

脇汗や多汗症はくちこみの体験談を参考にしてみよう!

暑い時期に特に気になるのが、身体や顔に吹き出してくる汗です。みんなの中で一人だけあせをダラダラかきているのもイヤですし、シミとなっているのも恥ずかしいですよね。特に通勤の満員電車の中で一人だけ脇汗をかいていたりすると何だかいたたまれなくなります。

そんなことにならないようにきっとみなさんも目立たない色の服をきたりいろいろと染み対策やにおい対策をしていると思います。それでもなかなか十分な対策ができていないと感じている方も多いようですので、この体験談をぜひ活用してみてください。

みんなが効果があったものやコストパフォーマンスがいい対策をここでは紹介して少しでも皆さんの苦痛とイヤな思いを軽減するのに役立てていただければと思います。

☆ポイント☆

におい対策としては手軽に行えるスプレーや塗るタイプが流行です。染み対策はパットの使用が一般的です。でも水分を控えてあせ対策をするという方は脱水症状にならないようにだけ注意が必要です。日ごろの食事なども重要なポイントです。

やっぱり防臭アイテム

わたしは全体的に汗をかくわけでなく、鼻・脇・足の3箇所でピンポイントにかきやすいことが悩みです。そのせいか、3箇所だけ人より多くの量を排出していると思います。特に鼻周りは夕方になるとテカリがすごく、小まめにファンデーションを重ねる様にしていたのですが同僚からそれでもテカリを指摘された事を契機に、15時頃に目から下の顔半分を洗顔し、化粧し直すようにしました。

ワキは気を付けないと服にすごく広がってしまうし、ワキガを家族から指摘されたこともあるので、市販のワキパットを装着し、薬用の腋臭防止薬を塗り、汗が臭くなる様な食品を食べないように気をつけています。足は靴を脱ぐと、靴下が湿っているせいかとにかく臭いがびっくりする程臭いので、市販の防臭アイテムが出る度にチャレンジしています。

そして15時頃に足をアルコールティッシュで拭き、ストッキングもしくはタイツを変え、防臭スプレーを靴にする対策を行っています。前よりはあせに悩まなくなってきた感じもしています。

やっぱりコツは、職場であろうとこまめに対策をとるということだと思います。大変なんですけどそれしか有効な手段ってなかなかないのかなぁと思います。

大量すぎる!

脇汗が出てる季節に関係なく大量の腋アセに悩んでいます。特に夏場は半袖の服を着るとアセが腕をツタって流れてくる時もあり、見た目的にも非常に困ります。腋アセパットを使ったりもしましたが、ズレたりして上手く付けられなかったり、こまめに取り替えないと臭ったりすることもあり気が気ではありません。色の濃い服もあせ染みが気になって着る事ができません。

とにかく、あせをかくと臭いも気になるので腋にミョウバンを塗っています。ミョウバンはモノの腐敗を抑える効果がある為、臭いには非常に効果的です。脇汗をなんとか止める方法は無いかと美容外科にも相談に行ったことがありますが、費用が高いのでなかなか踏み切れません。

こまめに対策をねるか、少しお金はかかっても美容外科で対策を練るのか、費用もかなりかかるので頭を悩ませています。体質を変えるような食事療法などもありかなと考えています。

脇汗の悩み

夏はもちろん脇汗は大量ですが、冬でも暖房の効いている電車や店内でワキにあせをかきます。腋の場合、それが原因でしみができてしまうのでグレーの服や色ものの服はなかなか着づらいです。手のひらの場合、電車のつり革を持つとすぐにつり革にアセがうつってしまい、次に持つ人が不快な思いをするのではないかと思ったりします。

小学生の頃から手あせは特にかきやすかったので、それから今までずっと何を触るにも気にしてしまいます。付き合った相手と手を繋ぐのも、手アセをかきすぎて引かれるのではないかと思い、自分から繋ごうとはしませんでした。

幸いどの人も気にしないで繋いでくれたのでよかったのですが、「うわ・・・」という顔をされていたら深く傷ついただろうなと今になって思います。

子供のころからの自分のネガティブポイントなので、それを克服できれば気持ちの面ですごく前向きになるよう気がするので、美容外科に行くことなんかも考えています。

異常なほどでます

私は、夏場の暑い時期でも比較的涼しい顔をしているとよく言われますがワキにびっしょりとあせをかいているのです。その為、洋服のワキの下の部分は変色することが多いので、真っ白い服を買えません。また、グレーの服もワキのアセが極端に目立つ為買えません

脇汗をかく季節は、アセがあまりつかないような形状のものを選んだり好きな色というよりは、シミにならない脇あせが目立たない色のものをわざわざ選んで買っていてます。

もう少し腋の下のあせが抑えられればいいのにといつも思います。でも体質だとしたら受け入れてそれに見合った服装をするようにするしかないかとも開き直っています。自分にはほかにもっと目につく良さがあるはずだと思って前向きになろうと思います。

降りたとたんに寒くて凍えてしまいます。

脇アセに悩んでいます。腋だけではなく、夏は特に上半身にあせを大量にかくので、仕事の訪問先であまりにも大量にアセをかいてしまうので、遠慮せず上着を脱いで頂いていいですよ。とお客様に気を遣わせてしまうと申し訳ないと思う毎日です。しかし特に困るのは実は夏ではなく実は冬なんです。

冬は外は寒いのですが、電車の中などは窓が閉め切られていて混雑していると蒸し風呂のようになってしまうことがあると思いますが、そのような時は乗り物の中で大量にアセをかき、降りたとたんに寒くて凍えてしまいます。

冬は風邪を引きやすいといいますが、私はこのことが原因で体調を崩す事が多いです。そのような訳で、私は夏も冬も外出する時は着替えを必ずもって行きます。皆さんも冬の思わぬあせにご注意ください。

オールシーズンこうした点は気を付けないといけないんですよね。新陳代謝が良いことを喜ばないといけないですけどね。

体内のイオンバランスが崩れます

私は外仕事をする事が多くて、夏場は頭にタオルを被って作業をしないと額やらコメカミやらから大量にあせが流れ出します。タオルを撒いていないと目にアセが入り込みますし、私は眼鏡を掛けておりますので、眼鏡にあせの水溜りが出来る程です。水分が眼鏡のレンズに付いてしまうと、拭いても視界が悪いままですし、仕事中だと一々洗いに行く訳にも行きません。

顔や頭以外にも全身ビッショリとアセをかいてしまうので、水分補給をこまめにしていないと脱水症状に成ります。逆に水やお茶ばかり飲んでしまうと、体内のイオンバランスが崩れますし、お腹を壊す事も多くて夏場は本当に大変です。皆さんも脱水症状には十分に気を付けてくださいね!

うなじに!

小さい頃からとても寒がりで、夏になってもあまりアセをかかないので、暑さで不快にと感じる事はあまりありませんでした。妊娠をして太った事もあり、アセをかきやすくなってきました。ふと気が付くと、うなじにジットリとアセをかくようになっていました。

運動をした後、シャワーでアセを流しても、なんとなくそのにおいが残っていて、どうしてだろうと思っているとうなじにびっしりとアセをかいていて、その匂いでした。

年を取るとアセをかく場所も変わってくるんだとちょっとショックでした。このうなじのあせをどうにかしたいです。年を取っていくのは仕方ないですけど、少しでも元気でいられるようにトレーニングしないといけないと思い知らされました。

化粧崩れに悩みます

悩んでる主婦夏が近づくとアセによる化粧崩れに悩みます。自分がメガネをかけているせいもありますが、ファンデーションがメガネの下で固まります。しかも固まったファンデーションと汗によるメガネ下の荒れ方が酷いです。荒れて皮がめくれます。自分のかいたアセにアレルギー反応が起きているのかと疑います。

目の下にかいてしまったものでもピリピリと痛くなります。半身浴でダクダクとアセをかくのはすぐに洗えるので好きですが、普通に生活をしていて汗をかくのは肌荒れ酷くなるだけなので避けたいです。

化粧とか肌とか関係なく夏は特に困りますよね。私も妹もかなりたくさんかきます。特に動かなくてもアセをかくので、Tシャツなどは特に注意を払わなければなりません。グレーのTシャツは特に、腋アセをかいてしまうと目立つので買うのは躊躇しなければならないです。髪の毛もだんだんと濡れているような状態になってきますので、せっかく整えた髪形も台無しです。

カラフルな服でごまかしても髪でばれてしまいます。あせをたくさんかく事は体の生理的作業なので、別に悪い事だとは思いませんが狭い部屋にいるとき、密室などにいるときは迷惑をかけることもあるのでとても困ります。

多汗症の原因とか抑えてくれるグッズを通販で発見して、その後はなんとか沢山のあせの解消はできました。通販でみつけたグッズが良かったと思います。色々と試してみることが最初のポイントだと思います。

やはり人によって合う成分や種類が全然違うみたいなので、成分や効能が違うものをいくつか試してみて自分の体質やお肌に合うものをみつけてみてください。

手汗がひどい

とにかく色々な所にかきます。一番困るのが手汗です。私は左利きなのですが、文章を書くと手あせで書いたところが滲んでしまったり紙がふにゃふにゃになってその部分が書けなくなったりします。手もペンのインク等でドロドロになったりと本当に困ります。

マウスを握って作業していて他の人にかわる時や、物を貸す時もベトベトしていてきっと迷惑をかけていると思います。そう思うと性格も内向的になりますし、もし手術をしないで改善できるのであれば是非したいと思う程、手あせは私の人生において本当に無くしたいものです。

多汗症を対策をしなければいけなくなりました!

近頃蒸しばむ陽気になってきたので、しっかり多汗症を対策をしなければいけなくなりました。私の多汗症対策は、まず朝起きたら脇の下の制汗ロールは欠かさずつけます。そして朝はなるべくかかないようにします。

万が一腋の下が匂ってきても、幸い職場には仕事柄いたるところにアルコール消毒液がおいてあるので、人が見ていないところを見計らってこっそりワキにぬったりしています。シャワーはなるべく寝る前にします。または早めにシャワーを浴びた後、冷房をつけてアセをかかないように気をつけます。そんなところです。

それでも夏場に外に行ったら結構たいへんな思いをしますよね。女性共通の悩みとして、夏場に汗をかくことでの化粧崩れがあります。きちんとメイクをしても、外出するとどうやっても崩れるので、化粧を直す手間が面倒です。また、脇の下にあせをかきやすくかゆくなって困ります。

においの元になりそうな足の裏もあせをかきやすいです。冬場でも外出して歩き回ると足の裏にあせをかくようで、靴下が湿ってしまい、足が冷えてしまったりします。

また、私は緊張すると手にアセをかなりかきます。公の場で緊張して手に冷やアセをかくというだけではなく、ゲームなどで遊んでいる時にも熱中してくるとビックリするくらいかいてしまいます。握っているゲーム機用コントローラーがビショビショになって滑ったりして、困ります。

脇汗パットで脇汗を抑える!

私は子供の頃からあせっかきです。ちょっとしたことですぐにアセばんでしまします。特に困るのがわきあせです。冬でも緊張した時や、エアコンで暖かい場所などにいるとワキが湿ってきてしまいます。夏場にはワキから滴るくらいの量をかいてしまうので、アセ染みの目立つような濃い色の服などは絶対に着られません。市販のパッドなどで対処してみましたが、脇汗パットだけは有いつ高得点を与えたいところですね。

この脇汗にまた悩まされるのかと思うと夏が来るのが憂鬱です。やっぱり一番かきやすいのが夏ですよね。夏になると特にワキが酷くて困ります。半袖を着ている時はアセを吸ってくれるので気にせず着替えてしまうのですが、タンクトップを着ている時はあせが流れ落ちます。誰にも気が付かれないように、そっとハンカチなどで拭いたりしますが、ハンカチが濡れるほどです。

女性は多いと思いますが、胸の谷間のあせがどうにも多くて困ります。流れ落ちていくのがわかるのですが、場所的にハンカチで拭くことも出来ず、流れっぱなしです。クーラーの部屋に行くと、下着が冷たくなって困ります。

今年も脇アセパットを購入してなんとか乗り切りたいと思います。ブラを工夫するとかで何とかならないんでしょうかね?誰か教えてほしいです。

脇汗やてのひら、顔汗の悩みを抑える!

緊張して冷や汗をかいた時になぜか、顔にかいてしまうのがとても悩みです。手や脇の下ならば人から見えないのでなんとかごまかせても、顔だけは常に見られる箇所ですので、隠したくても隠せません。真夏は少し歩いただけでも顔にアセをかいてしまうので、外出先に向かう時には余裕をもって到着するようにし、しばらくクーラーのきいた部屋で涼んでから外出先に向かうようにしています。

せめて顔ではなく見えない箇所にアセをかいてほしいなと切実に悩みます。顔だと化粧も落ちてしまうので大変です。手のひらのアセはたまりませんよね。手のひらに、びしょびしょになるくらいアセをかいてしまいます。

緊張などでかくのではなく、額や脇にかくように暑いときにかきます。まず手のひらは、書類などを書いていると紙が湿ってフニャフニャになるし、鉛筆書きの場合だと紙に鉛筆が乗らなくなります。夏の読書なども、本が濡れてしまいますし、紙が変色してしまうので非常に不快です。手と紙のあいだに手ぬぐいなどを挟むようにしていますが、とても作業はやりづらいです。

学生のころ、フォークダンスをする時にも、あせばんだ私の手を取る相手に申し訳なく辛かったです。「おまえの手、びしょびしょやなぁ」などと言われるし…それらの多汗症を抑える方法はないものでしょうか?最近はネットで色んな情報を仕入れて対策を練るようにしていますが、ドンピシャとはまるような解決策にはまだ至っていません。

腋パットを通販で激安で購入!

年(40)のせいか、運動をするようになって代謝が良くなったせいか、季節問わずたくさんかきます。特に夏場は辛いくらいです。アセ染みが気になる服は着れないし、人に不快感を与えるような独特の臭いも気になります。今ではデオドラント製品も多く出回るようになりましたが、気休めにしかなりません。

夜の寝汗もかなりひどいです。熱を出して寝込んだ時くらいの大汗で着てるTシャツやシーツがビッショリになってしまう事もあります。汗をかくおかげか、毛穴は綺麗で血行もいいですが、できれば止まる方がいいです。夏になるととにかくアセに悩まされます。

朝起きるともうびっしょりという感じです。家事をしていても吹き出てくるし、においも気になります。洗濯をしても、衣類からあせで繁殖したであろう雑菌臭が取りきれない時があり不快に感じます。メイクをしていてもファンデーションが崩れてきます。脇にもあせをかきやすく、グレーのトップスなんかを着ているときは特に脇の部分の染みが目立ってしまい気になります。

さらに歳をとってくると、あせの質が昔よりもベタつような気がしてとにかく気持ち悪くて嫌になります。

若い頃は腋アセをかいてもさほど臭いとか思わなかったのですが、中年になってくると、大量にかくようになってアセジミが気になるようになりました。綿が多い素材だと大丈夫ですが、ポリエステル100%とかだと覿面にかきます。去年まではそれほどでもなかったのに、まだ初夏だというのに不思議です。

アセのかきかたや、かく場所が毎年違う気がします。首すじや脇にたまると臭いの原因になりそうなので、出来るだけこまめに拭き取っています。それでもやっぱり夏は本当に悩まされますよね。

なんか、臭うなと思っていると脇アセでぬれた服が目に入ってきました。この人か!と少し離れて立っていました。気がつくとその人の周りがドーナツ状にだれもいなくなっていたのです。私もすごく多汗症で家の中で肌着で過ごすときが多いのですが、さっきの人のように、いやそれ以上なのかもしれません。とにかく尋常ではないくらいにあせをかくのです。

お酒をよく飲む私のあせは臭うのか自分では分かりません。もしかすると、その人と同じような状態なのか、気がついていないのは私だけなのかもしれません。自分が臭いってかなりショックでした。

脇汗対策グッズ

私は常に脇汗をかきやすいタイプではなく、普段関わりのない人と話したり、運転したりなど、緊張したりするとドバっとワキアセをかいてしまいます。シミになってしまうので着る洋服の色を考えないといけません。かけば、臭いも気になってきて、さらにまた緊張して脇アセをかくという悪循環です。夏になると、緊張の汗プラス暑いから汗をかくという二重になってしまうので憂鬱です。半袖だと脇汗も更に目立ちやすくなってしまうし、ノースリーブは脇は気にならないけど、臭いが広がりそうで気になるし、自分の好きな形、色の洋服が着れる人が羨ましいです。

特に夏に近くなると困るのがあせですよね。私はワキ以外にも、背中や顔汗がひどく、夏にはシャツが背中だけ透けて、化粧は化粧をしたあとすぐにとれてしまうほどです。周りからはノーメイクに見えるらしく化粧をした意味がないなといつも思ってしまいます。背中あせはまだ我慢できても顔あせは周りから見てもすぐ気づくところだと思うのでどうにかしてあせを止めようと、色々グッズを買っていました。マフラーのよう布を冷凍庫で凍らせて、冷たく感じるスプレーをしたりと色々試しましたが前よりも全然あせを意識しなくなりました。

汗っかき

私の夏の悩みは汗です。とにかく汗っかきで、特に頭からのあせがすごく昔から悩んでいます。今の仕事も外に出ることが多く、ヘルメットをかぶるのでものすごくかきます。おかげで前髪がぬれてお風呂上がりなみにぺったりしてしまい、本当に恥ずかしい毎日です。そしてほてる顔は真っ赤になり、夏は特に人に顔を見られるのがすごく苦痛です。そして作業服の背中もびっちゃりあせの後がひどいんです。あ~恥ずかしいったらありゃしない。そもそもあせっかきなのは父親の遺伝だと思われますが、何か体質改善とかの対策を講じれば治るものなんでしょうか?毎日なるべく影のあるところを歩く日々が続きそうです。

汗拭きシートは常に持ち歩いています。

わき汗が気になります。元々代謝があまり良くないのか、かきにくいほうなのですが、なぜかわきだけはかきやすく困っています。やはり夏に近づき暑くなってくると、わきにかいて臭いが気になったり、洋服に染みができることが本当に嫌です。なるべくワキのところに余裕のあるTシャツをきたり、ワキパットをつけて対応しています。あとは、やはりこまめに拭いて清潔にするようにしています。雑菌が増えると良くないと聞いたことがあるので、ボディシートは常に持ち歩いています

脇汗とヒゲ汗

どちらかというとあせかきです。なので、夏は本当に困ります。特に気になるのが、「脇汗」と「ヒゲ付近」。脇汗はパッドとか対策ができるのですが、鼻の下にかいてしまうヒゲ付近には本当に困っています。お化粧は落ちるし気が付くとポツポツと水滴が出ているし…。気にしてこまめにハンカチ等で拭く以外の対策が思い浮かばずに困っています。顔なのでどうしても目がいってしまうのも辛いところです。

汗で肌荒れ

わたしはあせをとてもかきやすいです。それをかくこと自体よりも、それが要因で肌が荒れてしまうことに困っています。とくにひじやひざの内側があせもになっていまいます。いつもボディーシートなどを使ったり、真夏でも肌が直接触れないように長めの袖の服を着ています。ベビーパウダーなども試してみましたがあまり効果がありませんでした。なので夏は薬用のクリームなどがかかせません。対策方法を見つけたいです。

非常に汗っかき

私の彼女は非常に汗っかきで、常にハンカチを2枚以上持ち歩いています。特に食事をとっているときはいつも汗がしたたり落ち、クーラーも効いてるのにそんなに暑い?と聞くと暑い暑いいいながら水をがぶ飲みします。毎年5月ごろになると「地獄の季節がやってきた」と大げさに嘆きます。普通の人よりも汗をかく理由は本人もわかっているとは思いますが、やはり体型がぽっちゃりしているせいでしょう。

夏場などになってくると

私は子供のころから汗っかきで、年中特にワキ汗をかいてしまいます。Tシャツや色のあるシャツなどは汗をかくと、染みが目立ってしまうので、夏場などは特に気にしています。今はワキパッドなども売られていますが、洋服のデザインによってはつられないものがあったりするので制汗剤などをつかって汗をかいた時でもできるだけカバーできるように心がけています。でもやっぱり夏場などになってくると汗をかきやすくなるので心配です。

変なおじさんみたくなります。

人よりも「暑い」と感じる温度が高いので、それにともない、あまり汗はかきません。ただ限界を超えるとドッと水分がでます。引くのも早いのですが。顔にかくのでこまります。鼻の下や口の下など目立つのとこに汗をかいてしまいます。鼻の周りはその周りの化粧がはがれてしまうので、なんかへんなおじさんのひげっぽい感じになってしまいます。夏はせっかく化粧をしてもすぐにかいてしまうので残念です。

座ってるだけで

蒸し暑い季節になると、1時間座ってるだけでズボンと背中が濡れてきます。クーラーを控える時代になってしまったため、一度かくと下着を交換しない限り出続けてしまうのが悩みです。かくと喉が渇くし、水分を摂ればさらに出る。この無限ループにより、春以降は生きていくのも辛いシーズンです。そしてあせをかくと服が臭いだすのも厳しいところ。汗っかきを治す秘術があれば、ぜひとも身に着けたいところです。

脂汗で悩んでます

私は子供の頃は思いっきり汗をかけていたのですが思春期を過ぎたころから、体の代謝が悪くなってしまっているためか気持ちの悪い汗(脂汗等)ばかりで悩んでいます。匂いもそれなりの匂いがします。デオドラントスプレーなど対策をしても時間が経つとだめなのです。そこで去年からはにおいへの対策が無いかを調べて、良い食生活や多少の運動をするなど生活習慣を変えてみることにしました。もう一年ほど経ちますがやり始める前と後ではだいぶ違うので好感触です。これからも続けていくつもりです。

制汗シートを度々使う日々

中学生の頃から、体臭を気にするようになり、夏は学校でも職場でも制汗シートを度々使う日々です。背中や顔はあまりかかないのですが、脇はかなりかきます。服のシミにもなるので、夏は服の買い替えが多い方です。特に厄介なのが、緊張したときや、じんわり暑いときにでる、ヌルヌルしたタイプです。すぐに臭いが出るので、これには参っています。

ウオータープルーフ

祖母も母もそして娘もですが、顔にかきやすいタイプです。特に私は今更年期を迎えているのでそのせいもあるのですが、暑くもないのに突然滴り落ちるのに困っています。若いころもすぐにのぼせて頭にかくのでよく「おふろに入った後?」と聞かれました。化粧しても汗でながれるので、冬でもウオータープルーフの濃厚な化粧品を使っていました。今はしょっちゅう直すようにしていますが特に夏場の化粧が流れるのは困ります。

汗をよくかきます。

わたしは夏に限らず冬でも汗をよくかきます。なんでなのかとても気になりますが、汗をかくのは本当に悩みです。少し動いただけで顔がテカってしまってせっかくした化粧もすぐに崩れてしまいます。崩れにくいようなBBクリームを見つけて使ってみてもあまり効果がありません。髪の毛もすぐに湿ってきてしまい異性の方が近くにいる時がとても恥ずかしいです。何かいい対策方法があればなぁと思っています。

新陳代謝が上手くいっているので

私の場合は汗をかき過ぎて困るとの悩みの間逆で、首以外あせをかかなくて困っています。多分新陳代謝が悪いのか日光に当たるとのぼせ気味で、湿疹も体中に出ます。代謝促進のため朝に日の上がらない内に散歩の運動とかしていますが、自己体温でのぼせるます。汗の出すぎで困ると言いますが、新陳代謝が上手くいっているので、健康的で良いと思います。只友人の汗地味の線を見ると、ちょっと引いてしまいます。

脇汗をかくので大変です

全身汗をかきやすい体質ではありませんが、5月あたりからワキだけがひどくかきます。グレー系の服を着るとジットリと濡れているのがわかるため恥ずかしいです。しかも、自分でわかるくらい匂いもあるため制汗剤が手放せません。夏は半袖を着るよりもノースリーブを着て風通しをよくしておくほうが脇にジットリと汗をかくことはありません。しっかりと脇の脱毛処理をしておかないといけないので大変ですけどね。

夏、脇汗の季節

夏がどんどん近づいています。汗の季節です。私は汗っかきで、出勤途中からダラダラと汗をかき始め、職場についたらひとりだけびっしょり。そして緊張するとすぐに脇汗をかきます。グレーなど脇汗が目立つ色の服は着れません。汗をかきたくないからと水分を控えめにするのも良くないし、ずっと悩んでいます。脇に関しては匂いも気になるので、脇脱毛をすればマシになると聞きやってみましたが、脇汗はさらにひどくなったような気がしています。

汗かき

私はとても汗かきです。夏になると滝のように汗をかいてしまい、家にいるときはいつも首にタオルを巻き生活しています。しかも肌が弱く、汗が反応してかゆくなったり肌荒れを起こしたりするので、汗には本当に悩まされています。あと、黒いTシャツなどを着た時、背中に汗をびっしょりかいてしまい、時間が経つと白く塩をふいたようになってしまったりもするので、着る服にも悩まされます。なので夏はあまり好きではありません。

メンズフレグランス

夏に限らず風呂上りなど汗をかいた時の鉄っぽい汗の匂いに困っていました。最初に気づいたのは会社の独身寮の風呂上りの時で、汚れが落ちてないのではないかと再び風呂に入り何度も何度も洗い直しましたが、その匂いは消えることはなく自分自身の体臭と気づき、その後は自分自身が嫌な臭いは人も嫌なはずだと人を避けるようになりました。しかし出張時は狭い車に同僚やお客様と一緒に同乗しないといけない時もあり、そのような時は自分の匂いで皆が困っているのではないかと、気が気ではありませんでした。そのようなある日、知合いの女性がショッピング中に、家族のメンズフレグランスを求めて色々な種類の香を試していたので、私も彼女と同じものを買い求めました。香は爽やかで私の鉄っぽい匂いにも気づくこともなくなり、それ以来人を避けることもなくなり今も同じメンズフレグランスを愛用しています。

顔から大量の汗がでる

夏は特にですが冬でも寒いところから急に暖房が効いた部屋に入ったり、長い距離を歩いたりするとそんなに暑いと思っていなくても顔に異常なほど汗をかくことにすごく困っています。背中や脇は夏でも服に染み込んで目立つほど汗はかかないのですがどうしても顔だけは汗が流れます。見える場所なのでなんとかしたいと思っているのですがどうしようもなく、汗を感じたら周りに気づかれないようにささっと拭き取ります。緊張するような事があるときなどに汗をかくのは分かりますが普段からなのでものすごくうんざりしています。

どうにかしたい脇汗

私は、一年中脇汗に悩まされています。夏はもちろん、寒い冬でも、ちょっと緊張したり運動したりすると脇に汗をかいてしまいます。夏は、汗脇パッドや脇汗をカバーする肌着を着用したりしたけど、ずれたりして、気づいたら汗染みができていました、なので、グレーや青、ピングなど、脇汗が目立つ服はなかなか着ることができません。少しでも、脇汗が少なくなってくれないかと毎日思っています。

朝の満員バスでの汗

私は気温が上がったり、運動したりすると顔から汗がでやすい体質です。それで一番困っているのは夏場の朝の満員バスで、他人と密着するくらいぎゅうぎゅう詰めなので他人に自分の汗がつくんじゃないかとても不安です。しかし、これは人間ならば止めることのできない生理現象なのであきらめて開き直って毎朝出勤しております。バスの中でタオルを出してふければいいのですが、身動きできない状態なのがとても悲しい現実です。

ウエットシートを使っています

私は脇の汗や首の後ろに汗をかきやすいんです。もちろん制汗スプレーはしていくんですが、それでも時間が経つと汗とニオイが気になってしまいます。外出先とか、友人と出かける時とかニオイがしないかドキドキします。この前は夫にワキ汗とニオイを指摘されて夫婦仲が険悪な感じになりました。そんな時にしている対策は、汗をかいたらパウダー入りのウエットシートを使っています。化粧室に入った時にササっと拭くだけで、汗もとれてニオイもさっぱりしてホッとします。

制汗スプレーを脇汗対策に!

ワキをレーザー脱毛してから、よく脇汗をかくようになりました。特に、ねずみ色の服を着ると、その脇汗が目立ってくることもあります。今日はなんだかいっぱい汗をかきそうだなと思った時には前もって制汗スプレーを脇にダイレクトにまいておきます。後はなるべく涼しいところに非難することを意識するということです。私の場合はそのように脇汗対策をしています。

デオドラントシートや制汗スプレーを!

配送の仕事をしているので、夏場は汗との格闘です。水分を取らないわけにいかないのでなおさらです。まず、身に付けるものは綿素材ではなく、ナイロンなどの汗を逃すタイプのものしか身につけません。そして、制汗スプレーを上半身にふりかけます。さらに、ぐっしょり汗をかいた後は、タオルで汗を拭き取り、デオドラントシートなどで体を拭きます。すると汗の匂いも消え、スーッとするので気持ちが良いです。汗を止めることは出来ませんから、かいた後の対策が中心です。

首や手首に保冷剤をあてると

保冷剤をくるんでいつでも冷やしたい部分を冷やせるようにしています。顔の汗が悩みで、インターネットで顔の汗を少なくする薬がないかを検索していましたら、フランスの化粧品専門店で、顔の汗が止まらないあなたにオススメ!という記事の書かれた商品を発見しました。化粧をする前に顔にクリームを塗るだけでokという手軽さに惹かれ、現在も愛用中です。真夏はタオルに保冷剤をくるんでいつでも冷やしたい部分を冷やせるようにしています。首や手首に保冷剤をあてると汗が止まりやすいです。

制汗剤をスプレーしています!

私は子供のころからワキに汗を沢山かきやすい体質でした。OLのころも通勤だけでワキに汗を沢山かいていました。50代になった今ではワキに汗をかくとワキ汗専用のタオルをいつもバッグに入れています。外出先でそのワキ汗専用のタオルでワキの汗を拭いてから、制汗剤をスプレーしています。これだけでもかなり気分が爽快になります。夏の習慣です。習慣になると凄くリフレッシュできます。

市販のボディシートは欠かさず持ち歩いています

私にとって夏の恒例となっていますが、他人が自分のとなり席に座られた時において、ワキ下の汗がハンパなく出る時があります。もともと代謝が良いため、市販のボディシートは欠かさず持ち歩いています。外出の際は家から目的地までで1枚、目的地から移動したところまでで1枚、何もなければ家に着いてから1枚、必ず3枚以上は使います。自分は男ですが、汗ワキパットがないとあからさまに汗跡が出てくるのでかなり恥ずかしい思いをします。そのため紺色やねずみ色のTシャツは着ず、白や黒のTシャツをメインに着ます。汗をかくと、臭ってないかしら?なんてすごく気になります。それに、脇あせじみも。脇をあげた時に、汗でぬれた脇が恥ずかしくて。わたしは、消臭スプレーなど振っているのですが効いているのかわかりません。皆さんは汗対策はどうしているのでしょうか?気になります。

少し動いただけでベトベトです。

汗と言えば私の場合脇汗です。本当にすぐ汗かきます。夏になればシャツの脇部分は少し動いただけでベトベトです。しかも匂いがけっこうします。自分自身は脇汗の匂いが好きでよく嗅いでますが、周りは嫌でしょうね。脇汗パッドはもちろん、肌着にパッドがついてるものも使用していますが脇汗は関係なく出てきてシャツを濡らします。かなり困ってます。制汗スプレーは好きなにおいが嗅げないので使いません。

長時間サラサラの状態をキープできます。

38歳男性です。普通の人より汗をかくことが多いのが悩みです。これは夏だけでなく、冬でも湿度のある場所だとジワーっと汗がでてきます。まったく困ったものです。会社の行き帰りなどは会社についてしまえばエアコンがついているので、うちわでパタパタして汗をひかすことができますが、しばらく外をあるかなければならないなど、体を冷やすことができないときにしていることは2つ。1つはシャツにメンソール効果のあるスプレーをする。これは薬局などで売っているものでシャツにスプレーするとすぐに「スースー」し始めて、ベトベトで嫌な感じをなくしてくれます。もうひとつは女性用のパウダー入り顔拭きシート。メンズのもありますよね。メンズのは汗を落とし、メンソールが入っていて爽快感がありますが、効果が短いと思います。女性用のパウダー入りは、このパウダーがその後の汗を吸収?してくれるようで、かなりの長時間サラサラの状態をキープできます。香りも「石鹸の香り」などあるので、心地よいです。女性用ですが、買うのもそれほど恥ずかしくは無いと思うので男性のみなさんにお勧めです。

携帯用汗拭きシート

新陳代謝がいいのか、冬場でもちょっと動いただけで背中やワキ、手のひらに汗をかいてしまいます。特に夏は大変で、外出する際はいつでも着替えられるように1枚だけTシャツを持ち歩いているんです。それとサッと汗を拭えるように、携帯用汗拭きシートも鞄に入れています。これで拭くと汗の臭いも取れますし、拭いた後の肌がべたつかないので助かります。それに10枚入りなので軽いし荷物にならないので持ち歩きやすいんです。

冷感ストールを巻く方法!

私は頭から汗をかきます。暑いときなんかはもう滝のように汗が流れていきます。子供の時はまだよかったのですが、会社勤めになると朝の電車などで汗だくになってしまい、髪は崩れるは化粧はボロボロだわで夏は朝からとても憂鬱でした。今とっている対策は、首筋と首の後ろに冷却シートを貼って、冷感ストールを巻く方法。これが意外と効いて、かなり汗が抑えられました。首の太い血管を冷やすのは頭だけでなく、全身の火照りに効くらしいです。

ベッドの上に冷却シートを敷き、寝る!

寝る時に暑くて汗をかき、寝れないことが多くクーラーをかけて寝ていました。はじめは気持ちが良いのですが、いつも風邪をひいてしまうので、ベッドの上に冷却シートを敷き、寝る30分前からクーラーをかけておきます。寝る頃にはマットがひんやりと冷たくて気持ちが良く、直接肌に触れるので、クーラーよりも気持ちが良く感じます。朝方にはクーラーのタイマーを合わせて気持ちの良い目覚めができます。

市販のパウダースプレーを吹きかけて

これから夏本番に向け、汗をかく事が多い季節になりますね。汗をかいた後にすることは、タオルで拭くこと位で、何も特別な事はしていません。ただ、脇汗については常に気をつけるようにしています。体全体でかく汗については、それほど気にならないのですが、脇にかく汗は臭いを伴うので厄介な物です。その臭いをブロックして、周りに不快な思いをさせないために、市販のパウダースプレーを吹きかけて出かけるようにしています。私がしている事はこんなことぐらいですかね。

デオドラントスプレー!

関東地方も梅雨入りし、段々夏が近づいてきたなぁって感じがしますね。夏といえば海や川、バーベキューに花火など楽しいイベントが盛りだくさんですよね。日焼け対策ももちろん重要ですが、汗対策も忘れてはいけませんね。私は汗を掻きそうな前にはデオドラントスプレーを必ず使います。途中で汗や臭いが気になった場合は、出先ならトイレなどで汗ふきシートで拭いてから再度スプレーを使います。外出する時は特に気になりますね。皆さんはどうされてますか?

保冷剤をハンカチに包んで

私はとにかく汗っかきで、特に夏はハンカチでは間に合わないくらいです。脇や背中だけならなんとかなりますが、私は顔の汗がすごい。本当にダラダラ滝のように流れ落ちてきます。そんな時に効果的な汗止め対策は、手首を冷やすこと!「手首の内側の静脈を冷やすと汗が止まる」と聞いて試したら、本当に汗が止まりました。私は病院に勤務をしており、患者さんの前で汗だくになるのがとても恥ずかしかったのですが、院内は水道も多いので、治療に使った器具を洗う時に、ついでに手首を冷やして汗を止めています。職場以外で外出中に汗を止めたいときは、凍らせた小さい保冷剤をハンカチに包んで携帯すると良いと思います。それも無理ならば、ハンカチを濡らして手首に巻くだけでも、少しは効果があると思います。

メイクが崩れるのもつらいです

とにかく汗っかきで困っています。夏場なんて、周りが涼しい顔をしてる中、一人だけ汗ダラダラで恥ずかしいです。外にいるときはまだマシですが、室内に入った瞬間汗が止まらないのはなぜでしょうか…。もうスーッとするタイプの制汗剤が手放せません。ベタベタするのも、汗でかゆくなるのも、メイクが崩れるのもつらいです。どうしたら夏場でも涼しい顔をしていられるようになるのでしょうか?

軍手をしてハンドルを握っています!

汗っかきの同僚と一緒に同じ車を仕事で使っているのですが、ハンドルの握る部分がネチャネチャになっています。触ると気持ち悪いのでいつも軍手をしてハンドルを握っています。どうしてこんな事になるのか車のディ-ラ-の人に聞いてみると、汗っかきの人は手のひらにも汗をかくようで、ハンドルのゴムが汗の油分で変質して溶け出しているからとのことでした。体質の問題なので、同僚にもきつく言えず困っています。

外ではUV対策なんてごまかせますが

私は汗が凄いです。その中でも脇と手足。彼とデートで手をつなごうと言われ洋服で軽く手汗を拭ってつないだのに5分もしない内に汗でびしょびしょです。ごめんね、というと笑ってくれるも内心引かれたのではなどとドキドキです。本を読んでいて手汗でベロベロにした事もあります。夏になり薄着になるとシャツが背中に張り付いたり、脇汗がしみを作っていないか心配で暑くてもカーディガンなどの上着を脱げません。外ではUV対策なんてごまかせますが室内だと脱がないの?となったときの良い訳に未だに困ってしまいます。

Tシャツなんか着ていたらよく背中が濡れてしまいます。

私はよく夏場になると汗をかきやすく、Tシャツなんか着ていたらよく背中が濡れてしまいます。そのためシャツの色が白でない(例えば黒とかだと)ものを着て街を歩いていると、後ろから見て汗で濡れていることがはっきりわかります。特に背中なので自分で気が付かず、知らない人から汗かいてますねって言われて恥ずかしい思いもします。Tシャツで白以外が切れないことが悩みです。また、背中だけでなく手にもすごく汗をかきやすく、汗疱という病気によくかかってしまいます。人からは痩せているのに何で汗かきなんだろうねって言われます。自分ではこれも体質なんだろうって思ってます。この汗っかきをなんとかならないのかとても悩んでいます。

汗の解消方法♪

顔は、あまり汗をかかないのですが、脇は長袖のブラウスとかをきてると、時々気がつくと脇ジミがついていて後から気づいてあらら…ということがありました。わりとフィット感のある細身のブラウスを着ているときが汗をかきやすかったので、それに気づいてからは、風通しがよいブラウスを選んだり、半袖にして風通しをよくし、寒かったり必要な時は、薄手のカーディガンを羽織るようにしました。そうすることで脇の汗はあまり気にならなくなりました。

顔だけ汗がダラダラを垂れてくる

私の汗に悩みは、顔だけ汗をかく事です。他の部分はあまり汗をかかないのに、とにかく顔だけ汗がダラダラを垂れてくるのです。特に困るのが食事の時、作っている時も食べている時も顔から汗が垂れてくるのです。料理に汗が入るのは自分も嫌だし、一緒にいる人も不快にさせそうで暑い時期は、食事の時にはタオルが欠かせません。そして、顔に汗をかくとメイクが落ちてしまうのにも困っています。

私にとってカーディガンは必需品です。

脇の下にはあまり汗をかくことはなく、背中に汗をかく体質です。夏は特に背中に汗がツッーと流れていくのがわかるくらい汗をかきます。グレーの洋服を着たら最低最悪の状態になります。ですので、汗対策としては、必ず薄手の黒のカーディガンを着用します。ノースリーブを着ても、ブラウスを着ても、ワンピースを着ても、薄手の黒のカーディガンを合わせます。おかげで、レースのものや編み込みのものなど色々なデザインのカーディガンを持っています。夏の暑い日も、じとじとして気持ちの悪い雨の日も、暑くてもカーディガンを着用しています。私にとってカーディガンは必需品です。

顔や頭の汗を止める方法や抑える方法は!?

悩んでいる女性

顔や頭の汗を止める方法や抑える方法、冷却グッズを使った対策方法を口コミ体験談でたくさん集めましたので記載していきますね。私は汗かきなので夏になると白い服を着るようにして汗の跡がわからないようにしています。

黒い服を着ていて渇くと自分でもびっくりするくらい塩を吹くんですよ。なので汗が目立たない色の服を着るようにしています。皆さんはどんな対策をしていますか?

ココでの口コミは、冷却グッズや汗止めバンドなどを使った体験談など対処法としても色々ありますので悩んでいる方は参考にしてみて下さいね。

色が変わらない服を!

もともと汗かきですが、ホルモンバランスが乱れる年齢に差し掛かった頃から、量が一気に増えました。娘が幼稚園に通っているので、真夏でも2時前後の一番暑い時間帯に外出しなければならず、ファンデーションは勿論、ウォータープルーフのアイラインを使っているのに、帰宅する頃にはすっかり流されてしまう始末です。また、洋服の色も、濡れているのがわからないような色しか着れません。今年も暑くなってきたので憂鬱な毎日になりそうです。

髪の毛を伸ばしてごまかしてます

私は昔から暑がりなので、夏が好きではありません。汗っかきで一番嫌なのは、まるでお風呂上がりのような状態に髪の毛が濡れてしまうことです。

ショートヘアだと完璧にお風呂上がり状態なので、夏場に向けて髪の毛を伸ばしてごまかしています。ロングにして結んでいると少しはマシなんです。汗をかいて髪の毛が濡れている子供はよく見かけますが、大人ではあまり見かけないので恥ずかしいです。

髪の毛がぺちゃんこになるのが悩み

私は夏になると、ワキ汗も凄くて困っているのですがワキは制汗剤で何とかごまかしてきましたが、実は頭にもあせがすごくかくのです。年齢とともに私の髪の毛はコシがなくなってきました。

なので夏は頭に水を浴びたように髪の毛がぺちゃんこになるのが悩みです。友人とランチにでかけても、レストランに入ったときには髪の毛がべったりしています。きっと普通の40代の女性よりも頭にあせをかくようです。

主人との体感温度の違い…

太っているわけではないのに、主人はとても汗かきです。涼しい季節でも暑いと暑いと言っています。食事の時は頭から大量の汗をかき、坊主頭なのでダラダラと垂れて、見ているのが不快なのです。

冷房の温度設定も低いので、私はいつもカゼをひきそうです。一日に何度もシャワーを浴びるので、洗濯物は多いし、水道やガス代も高くなります。次女がその遺伝子を受け継いでしまったのか、とても汗かきで、女の子なので可哀想です。

他人の目を気にしないように

背中と顔に汗を沢山かくのでとても悩んでいます。多感な中学生だった頃、電車に乗っていると、2人の女性が私の濡れた背中を見て恥ずかしいねと言う会話が聞こえてきました。それ以来、そのことがトラウマとなり、夏にTシャツやブラウスを1枚で着られなくなりました。

顔は人が最初に見る部位なので、知らない人と会話しなければならない時は緊張も重なり、顔中濡れた状態になってしまいます。他人の目を気にしなければいいのでしょうが難しいことです。

肉体と精神の問題?

夏場に限らず寒い冬にも、食道でご飯食べるだけでも汗、特に顔から吹き出るあせは始末のおけません。異常な汗に対しての他人の視線を感じてさらに吹き出す始末、最悪自分のその状態にだんだん家をが紅潮してくるのがわかるくらいでその場に穴があったら入りたいくらいの恥ずかしい経験は数知れず。ひょっとしたら単なる汗かきとは別の病気なのかと最近思うのですが、肉体の問題なのか、精神的な物なのか、両方かもしれません。

夕方になるとノーメイクに!

これから夏に向けて汗で一番困るのがやはり顔に汗がでてファンデが落ちてしまうことです。通勤で一汗かいて、会社に到着し落ち着くとドッと出てきます。

ハンカチで押さえるとハンカチにはファンデの色が着いてしまい何となく茶色ぽく汚らしくなってしまいます。夕方鏡を見ると、ノーメイク?と思う程ファンデが落ちています。体の汗はなんとか我慢しても顔のあせを抑える方法がないかと本当に困っています。

眼鏡がくもって仕事に困る

これから暑くなると汗がでるので困ります。私は普通じゃないように思うことがあります。仕事でちょっと動いただけで汗が噴き出るのです。特に頭や顔から玉のように流れ出ます。

私は眼鏡をかけているのですが、汗で眼鏡のレンズがくもり視界が悪くなるのです。仕事では、パソコンを使うことが多く眼鏡が曇りパソコンの文字が見えにくくなります。眼鏡のレンズを拭きながらの仕事は非常に困ります。

目立たない色と素材の洋服でカバー

夏はとにかく、歩くだけでも滝のような汗をかいて困ります。特に上半身と頭、顔がひどいです。上半身は濡れても目立たない色と素材の洋服でカバーできますが、顔周りや首周りは人からもすぐ分かってしまうので辛いです。

あせを抑えるために汗止めベルトも購入してみましたがぜんぜん役に立たないくらいの多さです。女性でこのかき方をする人は少ないと思うのですが、趣味で女性ばかり集まるライブ会場に行く機会が多いのですが、特に夏は自分ばかりが汗をかいている気がしてライブそのものも愉しみきれません。

代謝の上ではいいこと

もともと汗っかきで、夏場は外に出ているだけで額からぽたぽたと流れてきてしまいます。拭くためハンドタオルがないと、出歩くことはできません。髪の毛はべったりとなり、着ているTシャツも濡れてくるので、女の子からはちょっと嫌がられているのかな、と心配になります。出るのは代謝の上ではいいことなのかもしれませんが、夏場はやはり周りの目が気になりますので、なんとかならないかなぁ、と思います。

バンドや制汗スプレーがおすすめ!

顔にばかり汗をかく夫。真夏はハンカチやタオルでいくら拭いても滝のように流れています。一番困るのはスーツを着ている時で、大事な会合の時や冠婚葬祭など、真面目な場面でクールに対応しなければならない時、だそうです。

そこで急遽「抑えるために」対策をとったのですが、その方法は胸の中央あたりに「汗止めバンド」というものを付けることでした。通販で買ってみましたがかなり良いですね!汗止めバンドと制汗スプレーを沢山通販等で購入して今年の夏は乗り切りたいと思っています。

髪のうねりは分け目を変える

結構くせ毛の人だったら悩むことだと思うのですが、汗で髪がうねります。私は強いくせ毛なので縮毛矯正をかけています。特に前髪は生え際から癖が強いので、縮毛矯正をかけて少し経つとうねってきます。それが汗をかくとより悪化して、うねりが目立るのであまりかきたくないと思います。

対策としては、うねりが目立ってきても縮毛矯正はお金がかかるし、すぐにはかけにいけない時などあると思います。そんな時は分け目を変えると案外うねりが目立たなかったりするので、うねりが目立つなと思ったら変えています。

首回りにタオルで包んだ保冷剤を!

私はアセを良くかきます。特に多いのが、顔と脇です。私は女ですが、夏はお化粧をしません。なぜかと言うと、汗に混じってファンデーションが落ちるからです。アセの色が肌色に色付いています。脇の下も少し歩くだけで、服に染みが出来るほどになります。

なので、自分で作った脇パット(布製のもの)を使っています。あとは抑える方法として首回りにタオルで包んだ保冷剤をあて、ズボンのポケットにも保冷剤をいれています。そして服を必ず持って、外出先でも着替えています。

濡れタオルで体中を拭く!

アセに困るのは周りに人が居て自分だけがアセをかいて臭いを気付かれるかどうかの環境ですね、それに加えて運動やアウトドアでみんながアセをかく場所の場合はわきがや体臭を気にされてる方は気になると思います。詳しくは無いですが、アセをかくと衣服が吸ってくれてその成分が時間経過と共に臭いを発すると聞いた事があります。

確かにスポーツなどをやった後に着替えるか着替えないかで体験談ですけど明らかに違います。あと、身体から出る成分として、前日に何を食べたとかの食生活、普段の運動などの習慣も関わってきそうな感じもします。そしてアセ抑える方法としては、1番はお風呂、シャワーを浴びる、できない時は濡れタオルで体中を拭く、できない時はフェイスシートなんかで顔や首元、脇などを拭きます。

運動をするときはアセ止めバンド

私は赤ちゃんの頃から、顔の鼻の頭を中心に鼻の周りにアセをかいていました。私の母も若い頃から鼻の頭を中心に顔にアセをかいていたそうで、遺伝?と思っています。体はそんなことないのに、鼻の頭とその周りばかり出てくるのでハンカチで顔を拭くのですが、軽く顔を拭いてもすぐにまた出てきます。

流れるように出てくるのでタオル生地のようなハンカチで拭くので、鼻の周りは赤くなるしファンデーションが鼻の周りばかり取れてしまうので、特に夏は出掛けることがイヤになります。夏ばかりではなく、真冬の暖かい部屋にいる時も鼻にアセをかいているのではないか、と癖でハンカチで鼻をふきます。運動をするときはアセ止めバンドや制汗スプレー等を利用してなんとか抑えています。

冷却グッズをいつも常備

多汗症もあり私は、カレーやキムチ等香辛料等の入ったモノを食べるとアセが噴き出ます。夏だけでなく冬もです。カレー屋さんで、激辛ではなく普通の辛さを食べても出ます。背中はべっとりしますし、顔から滴り落ちるほどです。紙ナフキンで顔を拭いながら食べていますので、周りにいるお客様の目線が気になり恥ずかしいです。

また、紙ナフキンも1枚や2枚では足りなく、何枚も使ってしまいます。なので、店員さんもお皿を下げに来た時に、「なぜこんなに紙ナフキンを使ってるの?」って感じで見られる事があります。多汗症を抑えるために、冷却グッズをいつも常備するようにしています。

こまめにハンドタオルで拭いています

すごい暑くなってきましたね。今年の夏も結構大変そうです。色々と通販で制汗剤とか、冷却スプレーなどを試したり、楽しみながら実験していますが、やっぱり冷却スプレーが一番のおすすめかな?(今のところ)多汗症なので、夏だけではなく年がら年中苦労しています。

ハンドタオルも必需品ですよ。常にハンドタオルを持ち歩いているので、汗をかくたび、こまめにハンドタオルで拭きます。体についていたら、洋服自体も体に張り付いてしまい、余計暑くなる気がするからです。もしタオルがないときは、自動販売機で冷たい缶ジュースを買い、缶を体に当て熱を冷ましています。

ペットボトルでもいいのですが、缶の方が冷たい気がするので、缶を選んでいます。しかし、缶が汗まみれになってしまうので、飲み口近くには体を当てないように注意が必要です。私も色々と夏の暑さ対策は頑張りますので、皆様もまだまだ頑張って行ってくださいね。

暑い時の私の対策!

汗の悩みの対策は皆様どうしているのでしょうか?私は夏はかなり嫌いですし、汗の悩みも中々尽きません。夏だけではなく、冬も結構たいへんです。汗をかくと、どんどん噴き出すように汗が出てしまうタイプの私…。走りこんで電車に乗った時なんてもう最悪で、いくら冷房が効いていても汗が止まらずポタポタと落ちるほど出てしまいます。

そういう時重宝するのはクールタオルですね。首筋にあてたり、手首に巻いたり、手の中に握りこんで持っているだけでも全然違います。軽いし薄いものがほとんどなので鞄に一枚入れておけばいつでも使えて、水さえかければ何度でも冷たくなるので本当に便利です。

夏の冷却グッズも結構調べているんですけど、やっぱり制汗剤とかって売れていますよね。冷却スプレーも評判が良いみたいです。クールタオルとか、冷たいベッドマットも揃えてますけど、やっぱりそういうので対策するほうが良いですよね。

でも、クーラーはダイエットの敵ですのでなるべく使わないようにしています。ちなみに私の犬も最近すごい暑そうだったので、通販で販売していた大理石ペットひんやり冷却マットを2つ購入しました。すごい喜んでいる感じがします。だってその冷却マットから離れなくなったのでwなんか羨ましく思えますね。

☆まとめ☆

冷感スプレーやストールなども活用されている方が増えています。アセは体にとって大切な機能ですがワキなど気になる部分の対策はいろいろと講じておくのがよさそうです。

脇汗の臭いの対策方法は?

パッドやシートで対策改善する女性

脇パッドや汗ふきシートで脇汗対策!

脇汗対策って何かしていますか?脇パッドや汗拭きシートなど色々なグッズが出ていますが、その使い心地って使ってみないとわからないですよね。

ですので、ここでは実際に対策グッズを使った人たちの口コミ体験談やワキ汗の悩みを持っている人の声を紹介していきたいと思いますので、気になる方は読んでいってくださいね。ちなみに私も悩んでいます。染みが目立たない服装や制汗剤で何とかしています。

インナーは対策されているもので

パッドやシートで対策改善するウサギ私が一年通して気になるのは脇と顔の汗です。女性ですと化粧をしているので、余計に気になるのだと思います。でも実は夏場の化粧崩れ以上に、冬場の暖房の効きすぎた電車の中でのあせが恥ずかしくて一番困ります。

脇に関しては、臭いはデオドラントで防げても、服の染みはどうにもならないので悩みどころです。最近のインナーは対策されているものが多いので活用していますが、画期的で効果的な制汗方法があれば是非知りたいです。

ホワイトやベージュなどの色を

夏の悩みと言えば、やっぱり脇汗が気になります。ですので、とくに濃い色のシャツなどは、染みが目立ちやすいため、避けてしまうこともあります。結局、ホワイトとかベージュとか無難なカラーに偏ってしまうのです。

もちろん、脇パットを使用することもありますが、薄手のシャツなどでは、パットがバレてしまいそうで、躊躇してしまうこともあるのです。夏はあせの悩みがあるため、それに合わせて素材やカラーを選んでしまうので、オシャレができないな~と感じています。

右の脇だけなぜか臭います

もうすぐ夏ですね。もうこの季節は嫌になります。皆そうなのでしょうが、やっぱり汗がすごくすごく気になります。特に汗のシミ、臭い。さらに自転車に乗る日なんて最悪です。脇のみならずあらゆるところからあせが吹き出しますよね。

そうなると目的地についた時に着替えざるをえません。臭いはというと私は右の脇だけなぜか臭います。対策は思いつくかぎりするのですが(スプレー、汗かく前に塗るタイプ等)やはり効果にも限度があるようです。悩みは絶えません。

胸部を骨折したときのこと

これまでワキ汗で悩んだことが無かった私がとうとう悩まされるようになりました。それは胸部を骨折したときのことです。胸部骨折ということでギブスではなく、コルセットを巻くことになりました。

夏に差し掛かる時期のため、布製のコルセットはあせでグチョグチョ、毎日洗っても臭いが染み付いて香水に頼る毎日になりました。悩んだことがなかった私でも、怪我の痛みと臭いで気が滅入る毎日でした。怪我が完治しても気になるようになって精神的に参りました。

夏場になると目立ってしまう…

特別暑いわけでもないのに、ワキに汗をかいてしまうことが悩みです。冬場はシャツの上からカーディガンなどを羽織っているため、ワキ汗をかいても目立たないので問題ありません。

しかし、夏場になるとカーディガンや上着を脱ぐ機会が多く、そうなるとワキにかいたあせが目立ってしまいます。ワキ汗を吸収するワキパッドなどもありますが、白地の薄手の服の場合目立ってしまうため、なかなか利用する勇気がありません。

とにかく恥ずかしい!

私が汗をかいていて、悩むのは汗じみが服のところにしみてしまうことです。脇汗シートも出ていますが、脇のところにつけていると、気持ちが悪くてしかたないのです。

また、汗をかいていると、脇の部分もかゆくなってしまいます。そうすると、かゆいのに脇をかくのは少し恥ずかしいといった新たな悩みまで生まれてしまうのです。脇だけでなく、背中もベッタリと濡れてTシャツにしみこむのも恥ずかしいです。

アセふきシートやパウダーシートを!

私は人に比べて汗かきだと思います。一番気になる場所は脇です。夏になると、服の色が変わってしまうので、すごく気になります。脇パットを使っていますが、意外とすぐに取れてしまいます。

ないよりはましなので、脇パットを頻繁に付けています。あとは、アセ拭きシートも使って汗をかいたときに、トイレで拭いています。あと、臭いも気になるので、パウダーシートは重宝しています。

スプレーなどで臭い対策

アセをかくことはまだ我慢ができますが、そのまま放置しておくと臭いが気になります。アセをかいているときよりもそれが乾いた時の方が臭います。朝出るときにスプレーなどを吹いていき、できるだけ臭いが出ないようにして出勤しています。

これから暑くなると脇アセも気になります。私は特にひどいので服の色などあまり染みが目立たないような色の服を着るように注意しています。また、脇パットもお勧めだと思います。

シートと替えの洋服を

私はとても汗かきなので、スーツで仕事をしている時には夏でもジャケットを脱ぐことができませんでした。なぜならワキの染みが恥ずかしかったからです。しかし、ひどい時にはジャケットまで染みてとても恥ずかしい経験をしました。

高校時代は白い制服だったので、ワキの部分が徐々に黄色く変色していくことをとても気にして、腋臭ではないかと一時期悩んでいたこともあります。現在は外で作業する仕事なので、アセ拭きシートと替えの洋服を2枚ほど準備していつでもさっぱりできるようにしています。

グレーのTシャツなんてもっての外!

これからの季節、暑くなってくると出てくるのが汗についての悩みですよね。私は特にワキにかきやすいので、半袖でも長袖でも、染みが気になって仕方ありません。

少し暖かくなっただけで、だけだらだら出てくるんです。グレーのTシャツなんて着てしまった日には、腕も上げられませんよね。アセ拭きシートでこまめに拭いたり、制汗剤を使ったりはしていますが、今年はワキ用のパッドを購入してみようかと思っております。

パット付きのインナーを♪

脇汗がひどいのが悩みです。普段、毎日服を着替える事が出来る時はまだ良いのですが、旅行等、着替えに制限がある場合など、とても憂鬱になります。寒い冬でさえ肌着の脇だけは汗で濡れている事があるし、夏は本当に大変で気を遣います。

一日に何度も着替えたいですが、そうもいかないので、脇パット付きのインナーを着て(暑いので一枚でも余分に着るのは避けたい所ですが)、洋服には使い捨ての汗パットを張ります。

ドラッグストアで対策グッズ!

高校生のころ、自分のワキ汗に悩んでおりました。ただでさえ汗かきなのに部活も入っていたため、夏はワイシャツに黄色いシミができていました。この黄色いシミがなかなか厄介で普通に洗濯しても、漂白剤を使用しても落ちません。

そのため、私はワキパッドというものを使用していました。こちらを、ワイシャツの先の部分に貼り付けるだけで吸収してくれます。使い捨てですが、ドラッグストアで数百円で購入できます。

アルコールタオルを使用して臭い予防

アウトドアスポーツが趣味で、アセをよくかくのですが、臭いがすごく気になるので、アセをかくたびにタオルでこまめに拭き、アルコールタオルを併用して臭いの原因になる雑菌が増えないように意識しています。

衣類も早く乾きやすい素材や抗菌効果のあるものを選んでいます。普段の生活では、なるべくアセをかかないように保冷ジェルを携帯してを抑えたり、シャツを着るときには必ず脇のシミ防止のパッドを装着しています。

制汗剤を体に吹き付けてから仕事を!

夏になると、毎日の通勤電車の時間が一番つらいです。毎日仕事で電車に30分程乗るのと、朝の通勤ラッシュ、人混みで余計にアセをかくので、毎日朝家を出る前にワキパッドを着用してから出かけています。

会社に着いてからは、更衣室でワキパッドを捨て、制汗剤を体に吹き付けてから仕事をしています。アセをかいてしまうと、服も濡れてしまうし臭いも気になるので、なるべくかく前に対策をするように気を付けています。

夏の外出には手放せないもの!

外出先でアセに悩まされたら、なるべくクーラーの効いた場所へ行ったり、ハンドタオルを手放さないようにしています。以前子供の学校の三者面談の時に急いで出向いたら、ブラウスのワキの下とエリの染みがひどくて恥ずかしい思いをしました。

それ以来ワキの下につけるアセ取りパッドは夏の外出には手放せなくなりました。家にいる時なら何度でもシャワーを浴びたり顔を洗ったりして、洗い流すようにしています。

身体を動かしてる時って気持ちいい

中学の頃部活で剣道やってました。毎日防具付けて稽古するんですけど、アセが目に入って痛いです。拭えないので我慢するしかなかったです。身体動かしてる時ってアセはサラサラで気持ちいいですけど防具で集約されてると言うか、防具が解放された時が最高です。

それって今考えると人生に当てはまるのかなって思いました。目的があって頑張ったけど達成できなかった、それって次に繋がるし明日がありますね。アセってかこうと思うことが幸せに繋がる事かもです。

デオドラントを脇にかけてます

私は汗を人よりもかきやすく、夏はいつも困っています。さらに悪いことにその汗が臭いのです。お風呂は毎日は入りませんが、シャワーは毎日欠かせません。

今は行ってませんが、スポーツクラブに行っている時は運動の後、お風呂が快適でした。私はもともとの体臭も臭いと思いますし、家族にも言われます。

なので、シャワーを浴びた翌日の朝、必ずデオドラント(制汗剤)を脇の下にかけます。今日も朝つけてきました。私も含めて周りの快適を保つため、これから迎える夏、汗に注意したいと思います。

手汗を止める方法ってある?

手汗を止める方法は?

手汗が出ると結構不便な事が多いですよね。私もどうやったら手汗を止める事が出来るのか悩んでいます。学生の頃、テストの時に凄い困っていました。なんでかというと、テスト用紙がふにゃふにゃになってしまうんですね。

それに、ふにゃふにゃになってから消しゴムで消そうとすると破れてしまったりと本当に大変でした。その時はタオルを敷いて対処してましたね。

私と同じように悩んでいる人もいると思いますので、手汗を止める方法、対策や予防方法などの情報を口コミで集めました。手汗が大量に出て困っている人や悩んでいる人などは参考にしてみて下さいね。

ハンカチは欠かせません!

暑い時もそうですが、緊張したときにもすぐに手から汗がわいてくるので困っています。考えただけでもでてくる状態です。

会社のパソコンなど、自分だけでなく色んな人が触るものを自分が使った後は、ベタベタになっているのですぐに拭けるようにハンカチは欠かせません。

また、彼氏と手を繋ぐときも、汗をかいてるのを気持ち悪いと思われたらどうしようと思うと余計に出てきて、イヤでイヤでたまりません。

腕を組んでもらうようにしてます

女性とデートした際に手を繋ぐのですが、緊張している時は誰でも繋ぐとドキドキして汗をかきますが、私の場合、お付き合いし始めて緊張しなくなくなった頃でも繋ぐとすぐに汗をかいてしまい、相手にまだ緊張しているのと笑われてしまいます。

違うよと否定するとそれがまた必死に言い訳しているように捉えられて、余計恥ずかしい思いをする羽目になってしまいます。止める方法がなかなか見つからないので最近は腕を組んでもらうようにしています。

本当はちゃんと恋人つなぎをしたいんですけどね…残念です。

色が変わらない化繊の洋服で

重度の多汗症なので、日常生活のいろんなところで支障をきたしています。困るのは、PCのキーボードをたたくとき、人を手をつなぐ時、レジでお金を渡す時、縫い物をする時、ギターを弾く時などなど、たくさんあります。

足の汗で困るのは、靴を脱いでよそさまの家に訪問する時、足跡がつくことです。太ももの悩みは、スカートの太ももあたりが濡れてしまうので、おもらしをしたみたいになってしまうことです。濡れると色の変るスカートははけないので、濃い色のものや濡れても色の変わらない化繊の洋服を着るようにしています。

紙がすぐにしわしわに!

私は手汗がすごいです。デートのときなど、相手と手をつなぎたい気持ちはありますが、すぐにびちょびちょになってしまいます。そのため、相手にも不快感を与えるのではないかと思い、なかなかつなぐことができません。

また、緊張しているときなどに紙をさわるとすぐに紙が手にはりついてしまします。そして紙はすぐにしわしわです。いつもさらさらな手の人にはすごく憧れを持っています。

手を洗うようにしています

手汗が大量に出るので困ります。最も多く出るのは、冬場です。車のハンドルやパソコンのマウス等、長い時間持ち続ける物がベタベタになり、自分でも気持ち悪いです。離すと水滴が残っています。

書類等の紙類を持っているとシナシナになるので、大事な書類を見る時は、なるべく置いて見るようにしています。手を洗って数分間は快適に過ごせますが、すぐ元通りにベタベタになります。

状況やシチュエーションに関係してくる

私は、体の様々な場所からアセをかくのですが、何かどこにかくかは、その状況やシチュエーションと因果関係がありそうな気がします。辛い物を食べてアセをかくときは後頭部から大量にかくような気がします。Tシャツの後ろの襟がびっしょりしてしまう感じ。

そしてプレッシャーを感じた時は、手にかくことが多いように思います。例えば試験の時。えんぴつが滑ってちょっと書きにくい、なんていう経験があります。小学生の時の鉄棒の試験の時もそうだった気がします。そんな時に限って、アセをかくってなんだかなーっていう感じですね。

出るたびに拭き取ってます

私は手のひらのアセが凄くて困っています。どれぐらい凄いかと言うと、デスクワーク等をこなしているとマウスの下に溜まったあせで、マウスが滑ったりする程です。机と接している肘部分にあせもが出来たりもします。

アセをかいては拭き取るの繰り返しなので、乾燥がひどく年中カサカサ肌になっています。いろいろな薬を試してはいますが、夏場はどうしようもなくこれからの季節が怖いです。

ノートやテスト中に困る…

私は、手アセに悩んでいます。多くの人は湿る程度だと思います。しかし、私の場合は顔や背中と同様にあせが滴り落ちるくらいにでます。特に困るのは、ノートをとるときやテスト中です。

夏場のテストは、アセで用紙がベタベタに濡れてしまいます。濡れた部分は、回答もできませんし、恥ずかしくて提出もできません。しかし、手袋をはめるとカンニングと疑われて、着用が認められない場合もあります。

止める方法をネットで検索したりしていますが、どれも私にはうまくあてはまりません。

大雨が降ったみたいに

少しでも緊張すると、手アセがすごく出ます。もともと緊張しやすい性格で、人と話す時にも(男性は特に)緊張してしまいます。高校生の時に個別指導の塾に通っていたのですが先生との椅子の距離が近く、私が問題を解いている間も隣に居てじっと見てくるので、すごく緊張してしまって、止まりませんでした。

シャーペンで書いた文字の上に垂れることによってその文字を消しゴムで消そうと思っても消えませんでした。そしてノートは、私のアセの力によって大雨でびしょびしょになった時のように波打っていました。

冷却スプレーを使用すると良い!

私は自慢じゃないけど、ものすごいアセかきです。まだ物凄く暑いわけでもないのにラーメン屋さんでラーメンを食べてると顔から噴き出してきます。おまけに頭からでしょうか?額のほうからタラ~ッとアセが流れてきます。それを見て主人が笑います。

とにかく全身から噴き出るといっても過言ではないのです。最悪は手の平にアセをかくので夏場は大変です。ノートなどに書き物をする時は紙が汚れてすごく不便なのです。

とにかくあせかきさんでないと、この悩みはわからないんじゃないかな?多汗症の悩みを解決させるグッズやあせを止める方法はないものでしょうか?

消しゴムを利き手の下に敷いてました

幼少時から今もですが、手アセに困っています。小・中学生の時に一番困ったのがテストの時です。今はもうほとんど使われてないと思いますが、当時の学校の配布物はすべて「わら半紙」で、もちろんテスト用紙もそうでした。テスト前は、乾燥させるためハンカチで手をぬぐうのはもちろん、息を吹きかけたり下敷きで扇いだりしました。

そんな努力もむなしく、いざテストが始まると、テスト用紙はふやけてフニャフニャになり、ひどい時は破れるとか、ふやけて解答欄に書き込めずに欄外に書くなど、テストどころではありませんでした。

ハンカチを敷くという方法を考えましたが、カンニングを疑われ、最終的には消しゴムを利き手の下に敷いてテストに臨んでいました。

意識することをやめる!

極力他人には知られることがないように生きていきたいものです。嫌われたくない、冷めた視線を向けられることへの恐怖。それは自分にしかわかることはずがない孤独との戦いともいえます。私は手あせがすごいので人と触れ合うことに多大なコンプレックスは抱いています。

しかし、日常で人と触れ合わないように生きていくことを意識することはストレスを内に溜め込んでいくことに他なりません。医者に通ったからって100%治る保障もありません、なので、私はまず意識することをやめることにしました。精神的な内側から改善していくことで外側にも影響は出るのではと!

とにかくリラックス♪

手だけにびしょびしょにアセをかくことはありませんか。人と握手するのをためらったり物を手渡すとびしょ濡れで恥ずかしい思いをする人もいます。それは手掌多汗症かもしれません。原因は生まれつきのもので交感神経の異常によるものです。

緊張したりストレスを感じると手に出るのは当たり前の事ですが普通の人より交感神経が敏感なため汗を異常にかいてしまいます。止める対処法としてはとにかくリラックスする事です。制汗剤を使用したり心療内科で内服薬を処方してもらう、という方法もあります。

握手するのが怖い…

物心ついたころから手の多汗症で悩まされており、学生のころは授業中、勉強中に紙に字を書いているとき汗がべったりつくだけで特に気にしていなかったのですが、社会人になって、人と握手をするときに変に汗をかいていて人と握手するのが怖くなりました。

パソコンのキーボードもすぐ汗が付いてしまうのでいつもハンカチを出せるところに常備し、お手洗い以外でも手洗い場があればすぐ手を洗うのが癖になっています。皆様は多汗症の対策はどの様にしているのでしょうかね。

足の裏に汗はどうする?靴の臭いはどうする?

あせを抑える対処方法をする女性

足裏に汗をかいた時の対処方法や予防法などの汗の悩みに関する口コミ情報を紹介していきます。足の裏の汗って放っておくと臭くなったりしますし、靴を脱いだりしたときにちょっと気になりますよね。

ドラッグストアなどに行くと足の臭い対策の商品などがたくさん売っていますが、どれが本当に効くものなのか試してみないとわからないですので、そんな時は口コミ情報などを参考にしてみると良いかもしれません。ここでも足裏の汗の対処法などを紹介しますので、気になる方は読んでいってくださいね。

足から臭いが漂ってくる…

夏は足の裏にすぐ汗をかくので、裸足でフローリングを歩くと自分の足跡が残って恥ずかしいですし、パンストを履いて1日仕事をすると、夕方ごろには足から臭いが漂ってくるくらい臭くなってしまいます。

あせをかき過ぎて、素足でサンダルを履くと、サンダルの中で足がすべって動くので、靴擦れになって皮がめくれたりして、ボロボロになり、結局素足ではサンダルが履けなくなり、綿の靴下を履いてスニーカーというスタイルが多くなります。皮がめくれていると水虫に間違われそうで、それも恥ずかしいです。

コップ一杯分の量が!

汗の悩みは人によって千差万別、人それぞれで、きりがありませんよね。私の場合は「足の裏」が悩みポイントです。足の裏は、平均して1日コップ一杯分の汗をかくと言われています。靴や靴下を履いていれば、汗をかいていることが目に見えることは、ほとんどありませんが問題は靴を脱いだ時。

そう、お呼ばれをしたときや、お店で靴の試着をするときなどです。しかも、脇や額の汗が目立ってくる季節よりも早く、汗をかいている実感がわいてくる場所でもあるのです。

自分でも耐えられない臭い

人よりも、足の裏に汗腺が多いのではないかとも思っています。会社員なのでストッキング生活からは逃げられず、春先から靴の臭いに気をつけてはいますが、一日たち帰宅すると最悪。

足の指に臭い取りのシートを試したり、スプレーを使用したり。でも香りと臭いが混ざったものは、耐えきれない。自分で感じるのだから、人様は言わないけれど、嫌だろうなと。

革靴が濡れている!

年がら年中蒸れる危険性がある革靴。夏場は特に危険です!足の甲にもアセが噴出してしまい、ふと下を見ると革靴が濡れていることがあります。茶色い革靴だと目立つので恥ずかしい限り。

オフィスにいるときはサンダルに履き替えても、靴下は濡れたままなかなか乾きません。それくらい汗をかいてしまうと、当然臭いは最強のコラボ。他の場所のあせと違い足の甲は見逃しがちなので、夏場は注意してケアしないと大変です。

恥ずかしかった思いをよくします

私は一年中、手足脇アセに悩んでいます。特に春から夏の時期によくアセをかきます。仕事をする際に困ることは、パソコンを使用時にキーボードを打った後を見てみると、滴が溜まっていて数分置きに拭かなくてならないことです。

会議用の書類を作る際、私が触った用紙はふやけてしまっていて、申し訳ない気持ちと恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。小学生の時に、座布団の上で正座をして、夏休みの宿題をしていました。終わった後に、座布団をみたら汗でくっきり正座の跡がついてまいした。それを見た兄にからかわれてとても恥ずかしかったです。

靴を脱いだときが1番気になる

あまりアセを多くかく方ではないのですが、足裏からよくでてきて困るときがあります。夏場などは普通にしているだけでもにじんでくるので、外出でもしようものなら足の裏から出た汗で靴や靴下が蒸れて、靴を脱いだときの足の臭いが非常に気になります。

また冬場でも急いでいるときに走ったりするとやはり足からアセをかくので、それが寒さで徐々に冷えて足元から体温がどんどん奪われていきます。冷え性なので足元は暖かくしておきたいのですが、アセをかくと逆効果となってしまいますのでとても困っています。

専用の消臭スプレーで

元々アセかきなのが悩みですが脇、背中はもちろんのこと夏には、足の裏からも出るみたいで靴下がべちゃべちゃになっちゃいます。ストッキングも透き通ってベタベタ…経験ある方には分かると思いますがほんっとに憂鬱なものなのです。

お仕事するときもパンプス履くのが憂鬱…あまりに辛いので退職しちゃったこともありました。足用の消臭スプレーが私にとってかかせないアイテムです。ベビーパウダーも意外に効果ありますよ。

足下にタオルを敷いて対策

一年を通して考えてみるとそれほどアセをかく方ではありませんが、夏はやはり相当大量に吹き出てきます。毎年悩まされるのは、ビニールクロス張りのリビングで座ってアイロンをかけるときの足の裏のアセです。

ある程度衣類の数がまとまってからアイロンがけをするので、作業が終わると床がべったりと濡れます。ある時、そのままにしておいたら転倒しかけたので、以来夏の作業時には足の下にタオルを敷いてから取り掛かるようにしています。

制汗スプレーやワキパッドで!

汗かきなのでこれからの季節は憂鬱です。私の対処方法としては、出かける前に制汗スプレーをします。スプレーは冷感タイプのものを選んでいます。下着は汗を吸収できるワキパッドのついた下着を着ます。

仕事中はこまめにデオドラントシートで拭きとり、また制汗スプレーをします。暑い夏は替えの下着も持っていきます。足のベタつきも気になるので、飲み会がある時は替えのストッキングも持っていって取り換えます。

口臭の原因は悪玉菌?口臭対策の方法は?

口臭対策

口の臭いって気になりますよね。

どんなに綺麗でどんなにオシャレな人でも、話してみると「臭い…」と思った瞬間に魅力が半減してしまいますよね。

少し距離が離れていても意外と口の臭いって相手に伝わってくるものです。

自分はどうなんだろうと思うと怖いですよね。

ブレスケアとかミンティアみたいなものを常備しているという方もいると思います。

でもできれば根本から口臭対策をしてみたいと感じている方は多いと思います。

どんな食事やどんな習慣が口臭対策として効果的なのかを調べてみましたので、ぜひ参考になさってください。

他のサイトで見てビックリしたんですが、社会的に許容範囲を超えた口臭を持つ人は15%もいるんだそうです!

自分は大丈夫と思っていてもそうではないことが多いのかもしれませんよ!

口臭の原因はなに?

対策を練るためには原因を知らなければなりませんので、まずは原因を考えてみましょう。

1.舌苔といわれる舌の上にできる物質が原因

この物質と唾液がまじりあうと非常に臭くなるんだそうです。

舌苔というのは、舌の上に溜まる物質なんだそうですけど、食べ物のカスとか死んだ細胞などだそうです。

考えただけでも臭そうな気がしますよね。時間帯とか体調によっても臭いは変わってくるんだそうです。

でも基本的には舌苔は誰にでもあるものなので、無理にすべてを取るのは返ってよくないそうです。

2.ドライマウスといって口の中が乾燥することによる原因

食事に時に噛む回数が減ると唾液の量が減り、ドライマウスになりやすくなったりします。

また、夜寝る時など口呼吸しているとドライマウスになりやすくなってきます。

3. 病気などが原因

4.腸内環境の悪化が原因

誰にでも腸内には善玉菌と悪玉菌があります。

善玉菌が多く、正常な時は小腸で食べ物の栄養を吸収して血液から肝臓に運ばれ、肝臓ではその栄養を処理して各器官へと運ばれていき、栄養が吸収されて残ったもの(残りかす、水分)は大腸で便になり排泄されます。

しかし、善玉菌が減って悪玉菌が増えると、アンモニアなどの悪いガスが発生して腸内に溜まり悪臭を放つそうです。

悪玉菌が増える原因は、

・肉類を多く食べている(肉のたんぱく質やアミノ酸が悪玉菌のえさになる)

・暴飲暴食

・ストレス

・ジャンクフード

・砂糖がたくさん入ったお菓子を食べる

・マーガリンなどの動物性油を摂取する

といったものが悪玉菌を増やす原因になっています。

悪玉菌が多くなると

・栄養が吸収しにくくなり

・新陳代謝が低下し

・便秘になったり

・疲れやすくなったり

・肌荒れを起こしたり

といったことが起こります。

特に便秘になると便が長時間長に留まってしまうため悪臭となるガスが発生し、腐敗してそれらが血液などから体に回っていき口臭や体臭の原因になることもあります。

対策を考えてみよう!

原因からみえてくる口臭対策としては、

1.口の中を綺麗にする!

歯を磨いてる男性というのが何より一番大切な事といえそうです。

舌を掃除するブラシも今は販売されていますが、先ほども述べたようにやりすぎは悪影響ですので、一日一回くらいにとどめておくのが良いそうです。

しかし歯磨きはもっとできますよね。

食べた後はすぐにしっかりと歯を磨くことでかなりの予防効果があります。

またドライマウスが原因ともなりますので、

2.水分をこまめに補給するのも良いことです!

といっても

3.コーヒーなどはにおいのもとになる可能性があるので避ける!

4.喫煙は避けたいところです!

口臭の大きな要因になります。

5.胃腸に良い食習慣を保つこと

胃腸が弱ってくると口臭もひどくなるそうなので、体のケアを怠らず健康を意識しておくことも口臭ケアとしては大切です。

単にニンニクなどを避けるだけがにおい対策ではないということを覚えておかなければならないですね!

6. 悪玉菌を減らして善玉菌を増やす

食事で予防を!

先ほど書いた対策の中で、「悪玉菌を減らして善玉菌を増やす」と書いてあったと思いますが、

胃腸を整えることが一つの方策ですので、胃腸に良い食事というのが一つのポイントです。

悪玉菌を減らして善玉菌を増やすには、どういったことをすれば良いかというと

・肉類の摂取量を減らして代わりに魚や豆を増や

・お菓子、ジャンクフード、菓子パンなどなるべく控える

(どうしても食べたくなったら和菓子にする)

・発酵食品(味噌、納豆、キムチ、ヨーグルト)などを毎日摂取する

・食物繊維をとる

食物繊維には水溶性(ごぼう、さつまいも、きのこ、豆類、など)と不溶性(リンゴ、海藻類、こんにゃく、など)があるので1対2の割合でとると良いとされています。

・適度な運動

・ストレスを溜めない

・和食を心掛ける

その他の予防策は、

・酵素を多く含んだ食品をとる

酵素を多く含んだ食品は腸の調子を整えてくれるので、生野菜のサラダとか、朝食には野菜のスムージーなどもおすすめです。

・リンゴを食べる

リンゴは噛み砕くために歯をよく使うため歯垢などが取れて口臭対策となるそうです。

・緑茶を飲む

緑茶などに含まれるカテキンは口臭予防に適しているといわれますので、毎日飲むようにするのもいいでしょう。

・クエン酸をとる

レモンや梅干しなどに多く含まれているクエン酸をとるのも良いそうです。

まとめ

簡単にですが役立ちそうな食材などをピックアップしてみました。

ダイエットなども考えると、生野菜のサラダや野菜のスムージーを毎日のはじめにとるのは良さそうですね。

健康とも深い関係がある口臭ですので、嫌われないためにも健康に長く生きるためにも、自分に自信をもって生活するためにもマウスケアをしっかりとやっていきましょう!

こういったことに気を付けて生活するようにすれば口臭も気にしなくてよくなり、自分に自信が持てるようになるでしょう。

そうすればストレスも溜まらず、快適な生活を送れると思います。