友達を増やす方法、人間関係の悩み解決方法は!

私も高知に移住してきて、一年になりますが、高知でも人間関係の悩みは多々ありますね。

「友達が少ないのが悩みですが、少しでも増やす方法ってないんでしょうか?」とか、「友達がなかなかできないのは何か私に原因があるんでしょうか?」とか、「どうやったら一人っ子でも苦労せず、誰とでも楽しく生活ができるようになるのでしょうか?」

などのお問い合わせが沢山来ます。(高知関係なくネットで日本全国から来ることも‥‥)ですので、今回はコチラで改善方法などを取り上げますので、少しでも参考にして幸せな生活を送る助けにしてもらいたいと思います。

残念な話ですが、友達が普通の人よりも少ないことが大きな悩みだと考えておられるなら、それは友達ができない、あるいは少なくなっていくような特定の原因があなたの側にあるのかもしれません。

対人関係が普通にできる場合、結婚後に遊ぶ暇が無くなったなどの原因がなければ、色々な人から連絡が来たりある程度一緒に友達と遊ぶ予定があったりと、週末や平日の夜などたまにでも遊びに行く事もある方も多いと思います。

でも誰からも一切連絡が来ないという事は悲しい事でもありますよね。では、それらの原因がどこにあるのか?

その問題がどのようにしたら治るのかに関連する文章を下に書いていくのでチェックしてみてくださいね。

挨拶は最大のマナー!

良い例があります。高知市に住むクライアントからLINEで1月1日から突然メッセージを届けてきました。「今年の抱負をお願いします。生年月日は○○○です。」と書かれていたので、こんな感じで返しました。

貴方の今年の抱負は、『常識を身につける』です。その理由は常識、マナーを良くすることが大切ということになります。

今回の話で考えますと、当然生年月日はとLINEで、最初に入力せず、「明けましておめでとう御座います。去年は色々とお世話になりました。」「今年もよろしくお願いします。申し訳ないのですが、私の抱負を決めていただきたいです。」「私の生年月日は○○○○です。よろしくお願いします。」「1月の初めの日にこんな事お願いして申し訳ございません。」みたいな事を書くのが、日本人としての常識です。

これらを簡単に理解して、行動をしていかなければ、良い出会い、恋愛も中々できなくなります。レベルの高い人と出会うなら、レベルの高い人間になりましょう。

これはあくまでも新年としての一般的な挨拶ですが、これら日本人としての常識的な挨拶はたくさんあります。

まず基本をしっかり理解して、誰にも馬鹿にされない、そして、尊敬される作法をこれからも学んで行きましょう。

「ありがとうございます。」「すいません。」「なるほど勉強になります。」「さすがですね!」「すごいです!」等々の言葉を瞬時に出せるようになることです。礼儀も大切です。感謝も大切です。

そして、さり気なくほめることも大切です。これらの言葉を瞬時に出す人間は中々人に嫌われません。

上記の言葉は、人の気持ちを良くする言葉でもあるからです。絶対にどこでも、確実に言えるように訓練をしていきましょう。

ポイント

挨拶は基本となります。常に感謝の気持ちを相手にわかりやすく伝えましょう。褒め上手は生き上手です。また誤り上手も生き上手です♪

相手に合わせる

世界は貴方一人だけが生きているわけではありません。たくさんの人と一緒に生きている共同体として成り立っています。

それを考えると相手に合わせるように常に心掛ける必要があります。

相手を知ることで自分が見えてきますので、自分の短所を知って成長するためにも相手に合わせていくことも大事なのです。

相手の益や気持ちを汲み取って重視することが自分の益につながるという考え方はとても大切です。

ポイント

相手と波長を合わせる事で相手に共感を持たれます。慣れてないうちは特に『常に相手がどう思っているか読む』ことを意識してくださいね♪

常に反省をすること!

仲が良い友達同士が集まっている気楽な場所でも、いつも自分だけが話すのではなく、相手にも話をさせることを考えましょう。

空気を読んで自分の言いたいことを言う訓練を最初は身近の人を相手にしていきましょう。

もちろん家に帰ってからでも、「あのときは言いすぎたかな」とか、反省をすることも大切です。

そして反省したことはすぐに実行することです。

悪いと思えば素直にすぐに謝ることです。

言い過ぎたなら自分にストッパーをかける事を忘れないことです。

ポイント

日に三度我が身を省みるという言葉があります。意味は一日三回は自分の行いを思い出し、反省をする等の意味です♪反省して同じ失敗を繰り返さないことが今後の成長に結びつきます。

親しき仲にも礼儀あり

友達が何かしてくれた時にお礼を言いましたか?それが当り前だと思ってはいけません。

いくら仲が良い友達でも仮に家族であっても何かをしてもらったなら必ず感謝をする習慣が必要になります。

ありがとうという気持ちを伝えるだけで劇的に雰囲気は柔らかくなり、その後の関係が大きくすすんでいくのです。

ポイント

いつも付き合っている友達でも人間である以上、うんざりすることもありますよね。でも、友達を喜ばせる人間に成長すると色々な方から支えられる人間になるので、周りの人への気配りは忘れないようにしましょう。

格好をつけすぎる性格

いじめられる性格の人もいれば異性に対して恰好をつけすぎる人もいます。

何を言っても、カッコいい言葉を意識しすぎると、大抵の相手に不快感を与えます。

女性が相手ならタイミングを見計らって時には恰好をつけるのも手かもしれませんが、友達が相手なら、気楽に接する方が絶対に得かもしれません。

その他にも沢山ありますが自分自身で悩むよりも両親や先生や専門家の方々に相談をして楽しい学校、会社の生活ができるようにしていきましょう。

ポイント

私は17年位前に3K(3つのか行)を作りました。『飾らない。格好つけない。気取らない。』です。飾らない性格、格好つけない性格、気取らない性格になる方が人生楽しく生きられますよん♪

友達の好きな人を強引に奪ってしまった。

物でも人でも他人のものを奪ってしまう行為は慎みましょう。人に恨まれる行為をすると良い人生は送れません。

どんなに欲しいものでも相手から奪わないで、自分の力で手に入れましょう。

ポイント

因果応報という言葉があります。人を苦しめる行動は自分に返ってくる事を認識し、最低限のマナーを守って生きていきましょう。

一人っ子は友達少ない?

「一人っ子で友達が少ないのですが、どうしたら増やせるのでしょうか?」というメッセージが来ました。

こういうメッセージは少なくはないのですが、普通に言って確かに家族の多い家庭からしてみたら、確かに一人っ子のほうが、友だちが少ない気がします。

では何故一人っ子は友達が少ないのでしょうか?一つの原因として、小さい時の家庭環境が大きく左右されています。

兄弟の多い家庭ですと、兄弟同士で気を使い合い、時には喧嘩をして、時には助けあって心の成長をしていきます。

しかし、家庭内で兄弟がいなかった場合は、成長をする機会が少なくなるのも当然の話しです。

両親としては、それも計算して、一人っ子になった場合の対処法を学んで行かなければいかないのですが、気づかないでいて、その一人っ子が人間関係で損をするケースも残念ながら多いのです。

ポイント

一人っ子だからと諦めてはいけません。人間の成長には『自分の性格を認識すること』が大切です。自分の良いところ悪いところを把握すること、またアドバイスをしてくれる方に感謝しながら向上していくことが大切です。

いじめられないようにする方法

どうしても人間関係がスムーズにいかず、学校や会社、家族等でも問題が生じやすいという方に適したアドバイスを少し考えてみました。まず絶対的な点をあげると、いじめはいじめる側が悪いという点です。

自分が悪くないと考えるだけで少し気持ちは楽になりますよね。でも問題を引き起こしかねない要素がないかどうかを考えてみるのは良い点です。

例えば、いじめっ子はオドオドと自信がなさそうな子をターゲットにすることも多いです。

そうであれば自分自身に自信を持てるような何かを行ってみると良いかもしれませんね。

スポーツが苦手という子供に親は無理のない範囲でできるスポーツを習い事とすることができます。勝ち負けにこだわった団体競技よりも個人で楽しめるスポーツがこの点でおすすめです。

あるいは、服装を少し変えるだけで自信につながることもありますよね。何かイヤな事を言われた時には笑いで返せるように、前もって準備しておくこともできます。

いじめっ子を変える事はできなくても、自分自身が変わることは自分の頑張りで可能な点があります。

いじめに遭うというのは本当に残念な事です。親や地域の大人たちが止めなければならない点です。

少しでもこうした悪しき行動がなくなるよう協力していきたいですね!

ポイント

普通の方より、昔いじめられた経験がある人の方が、人に合わせられる傾向もあります。また、いじめる側は、その方の反応が楽しくていじめているのかもしれません。ですので、無反応でいると、つまらなくなって他の方に視点を向く可能性もあります。強い心構えを持ち、いじめに勝つ心を持ちましょう。

悪いと思ったらすぐに治すこと!

照れ屋さんや愛情を素直に表現できない方の中には、どうしても人が嫌がる行動をしてしまうこともあるかもしれません。

そして、その行動を繰り返すことで友達に全然好かれないと思う方もいるかもしれませんね。

特にマイペースで友達なんていらないから、このまま気にしないで進んでもいいやって思う方もいるかもしれませんが、果たして、そのままでもいいのでしょうか。

人は支えあって生きなければいけない種族です。

万が一の時に誰も助けてくれなくて、大変な思いをする方もいるかもしれません。

若いうちは友達なんていなくてもいいなんて思っていても、年をとって、「あ~友だちをもっと作っておけば、こんな寂しい思いをしなかったのかな」とか、「東京だと人間関係が上手くいかなかったけど、高知だと大丈夫かも‥‥」って思っている方もいますが、人間関係が上手いか下手かは地域はほぼ関係ありません。(もちろん都会より田舎の方が温かみはありますが♪)

また、逆に友達が多すぎて自分のプライベートの時間が一つも取れないのも、また問題がありますよね。

そこら辺のバランスを崩してしまった場合逆にストレスになって、今まで培ってきた信用も失う行動をとって、一気に周りの友達を失うこともあるかもしれませんので十分に注意しましょう。

ポイント

「私の性格は悪いから、できるだけ人と関わらないようにしよう」などは思わないで下さい。今はそれで良くても、どこかで壁に当たります。指摘されている箇所があれば、すぐに治す努力をしましょう。

馬鹿が利口で利口が馬鹿!?

私は馬鹿だなって思っているのに、頭の良いふりをする方が馬鹿なのです。

そして、馬鹿だなって思ったら「私って馬鹿なのよ!」って言える方が利口な方なのです。

昔から馬鹿利口という言葉があり、馬鹿を見せる方は利口な方で、利口ぶる方は馬鹿だという意味です。

素直に馬鹿を認めれる方はとっても利口で素直な方なのです。

そして、馬鹿と絶対に認めないと突っ張っている方はなかなか幸せにいきられません。

馬鹿だと自覚して、馬鹿を認めれる方は友達がたくさん増えて、利口ぶったり恰好をつけたりする方は友達がなかなか増えないものなのです。

私も高知の情報案内を運営しているメンバーで取材に行くときは絶えず馬鹿なことを言って笑わせております♪

ポイント

馬鹿なことを言いながら笑って過ごせる人生は素晴らしいものです。私は人生でどれだけ幸せなのかは笑顔の数に比例すると思っております。笑わせられる人は幸せ者ですので、どうやって笑わすかを絶えず考えながら進みましょう。もちろん、空気を読むことを忘れずに♪

相手を知らず知らずに傷つける

自分自身がいつの間にか相手を傷つけてしまうこともあります。

相手が悪いとばかり考えることをやめて、自分がいつ何をしたのかを考え直す必要もあるのかもしれません。

火災は一人では起きず何かが着火点になって火がつくものです。

自分が火付け役になっていないとしても、燃えやすい原因を作り出していることもあるのです。

しかし、いつまでも過去の行動に悔やまないようにして、解決策を考えましょう。

大切なことは人と長い時間関わって、別れた後に必ず何か悪いことをしていなかったか、迷惑をかけなかったか、相手がどんな思いをしたのか等を振り返り、万が一悪いことをした場合は携帯でアフターフォローをすると、人脈が増えていきます。

人の心を知ることで人生をよりスムーズに進めることができます。

よかったら心理学なども少し勉強してみると良いかもしれませんね。

特に性格心理学等の簡単なものでも読んでみるのもお勧めします。

ポイント

知らないことは恥ずかしいことではありません。逆に知らないのに知っているふりをするほうが恥ずかしいことです。時に相手がどう思っているかを聞き、相手との波長を合わせて生きていきましょう。感謝される性格も財産の一つです。

営業で成績アップする時は!?!

丁寧に人の話を聞きすぎないように、ある程度聞きつつその人に好感を持たれる術を持つことも大切な方法となります。

会社で営業をされている方は特に相手の話を聞きつつ、相手を満足させる必要があるので、テクニックが必要になりますよね♪

つまり、人の話を半分聞いて、半分考えまとめて、次の行動の先読みをすることということになります。

人間として生まれた以上、人から学ぶことは大切で、学んできたからこそ今貴方は生きています。

しっかりと、聞くのが大切なのは特に子供の頃の話であって、大人になったらある程度理解をしていると思いますので、ポイントとなる部分はしっかりと抑えつつ、駆け引きの計算もすることも大切なのです。

高知県の須崎市に住む、営業が上手い知り合いの方は「人の話を聞いているふりをするのが上手い人が営業で生き残れる」と言っていました。

難しいって思う方もいるかもしれませんね。

たしかに難しいかもしれませんが、人間は成長をする生き物なので、しっかりと集中して、できないと思わずに出来ると思いながら、自分を信じ、集中して一つ一つこなして行きましょう。

ポイント

人は話を聞いてもらいたがる習性もあります。ですので、話を沢山聞いてあげる事で恩を感じる人もいます。それが営業中であれば、営業の話をほとんどしなくても契約が完了することもあります。正に最強の営業術かもしれませんね。(もちろん一例ですが♪)

リーダーになる注意点!

高知県土佐市に住む女性の方で、「これからネットで事業を始めたいのですが、多ければそれだけリスクを伴うと思います。何人ぐらいが理想でしょうか?」という質問が来ました。

特に何か商売をしようと思って沢山の組織を作る人もいるかもしれませんが、最初であれば、1チーム10人程度に納めておくと良いかもしれませんね。

リーダーである以上人間ですので、何か突拍子もないことをして、信用を一気に失い、リーダーから降ろされ、今まで自分が作ってきた物が人に奪われることもあるかもしれませんし、大きい組織を作って、それが壊れた場合のダメージは大きな物ですよね。

人間関係に自身がないけど商売のため沢山の人をまとめたい、仲間に入れたいと思っても自分にまだまだ課題がある性格なら、そんなに大きいチームはハイリスク・ハイリターンと覚えて、チームを増やして、ダメージを少なく抑えられるようにしておいたほうが良いと思います。

ポイントを抑えられるようになったら、段々人数を増やしていくと良いでしょう。ちなみにその高知県土佐市の女性のグループは35人くらい集まっているそうです♪

ポイント

バランス感覚が優れた人がリーダーに向きます。つまり柔軟性があるかないかが大切ってことになりますかね♪ですのでリーダーになったら常に周りの意見を聞き、最善の方向に導くようにしましょう。(独創的なら一人になります。)

過去よりも今を生きること

何度もお伝えしている通り、高知でも「友達が欲しい!」「もう孤独はいやだ!」「何でこんなに寂しい人生を、送らなければいけないの?」等の悩みを持つ方がいらっしゃいます。

たしかに小さいときに育てられた環境と、両親の教えや学校の先生の教えや、小さいときに関わった友達等の考え方の吸収により、大人になっていくにしたがって段々と、人間関係が苦手(困難)なったり、時に、人間恐怖症にも陥る方いらっしゃいます。

「もっと、こんな考え方になりたかった!」「学校での人気者になりたかった!」「人間関係をスムーズに行く、馬鹿をいって人を喜ばせる事が簡単にできる人間に生まれたかった」と後悔をする方も少なくありません。

でも、もう少し考えて見ましょう。小さいときの環境で人間は確かに脳に自分の考え方を備え付けられますが、それはあくまでも過去の関係であり、人間は、未来に進むわけでありますから、当然これから新しいプログラムを、脳に詰め込む事により、簡単に性格を変えることもでき、その後、明るい自分が思う性格にもなる事ができるはずです。

なぜなら、人間は今後出会う人間や新しく吸収していく教え(情報等)で大きく考え方が変えられることができるのですから。

ポイント

バック・トゥ・ザ・フューチャーの主人公でない限り、過去は戻ってきません。過去の失敗も財産の一つと認識し、成長できる事に感謝をし、これからどう生きるべきかを常に考えましょう。脳みその進化が自分の未来の進化です。

高知市のスーパー一人っ子!

高知市のクライアントでスーパー一人っ子に進化された方も現れました♪とある会社の営業部長になり、未だに感謝されております。

その方にアドバイスしたことは、会社にいる時はとにかく相手の思考を読むこと。自分がどう思われているかを聞くこと。間違えた事はすぐに謝ることでした。

確かに小さな頃でも沢山の人間との交友があればあるほど、沢山魂は磨かれ、色々な個性とめぐり合い、どんな人間ともそつなく対応できるような考え方になっていく事も少なくありません。

反対に言いますと、小さい頃に、色々な方々に出会う事や、残念ながら兄弟の少なさから、兄弟喧嘩で成長をする事もなく、知恵も備え付けられずに、育っていく方々もいる方々も少なくありません。その結果、「大人になったけど、なぜか友達が少ない!」「一人っ子だからかな~!」とか、「一人っ子だからワガママ!」とか、「空気が読めない!」などと言われている方もいると聞きます。

もちろん、それは本人が原因だけではなく、問題となる部分は、先ほど申したとおり、外部にありますが、そのまま、人付き合いが中々スムーズに行かなく、寂しい生活をするケースが多く、不満に悲しく思う人生は、悲しくもありますよね。

ただ、もちろん解決ができない問題などほとんど無く知恵を絞るなり、沢山の情報をえるなり、色々な事を学んで、それに対してしっかりと認識をして、自分を見つめなおして、向上心を高める事により、解決ができる可能性も当然多々あります。

ポイント

一人っ子だった方は、兄弟が多かった人よりも例外はありますが親の愛情をたくさんもらっている傾向が多いのは事実です。ですので、親から受けた愛情に感謝をし、他人に愛情を与えて下さい。他人に満足感を与える訓練をしましょう。

今後も解決方法を掲載していきます

一人っ子がともだちを作る人間で生まれた以上、小さな頃でも沢山の人間との交友があればあるほど、沢山魂は磨かれ、色々な個性とめぐり合い、己の魂は磨かれ、どんな人間とも、そつなく対応できるような考え方になっていく事も少なくありません。

反対に言いますと、小さい頃に、色々な方々に出会う事や、残念ながら兄弟の少なさから、兄弟喧嘩で成長をする事もなく、知恵も備え付けられずに、育っていく方々もいる方々も少なくありません。

その結果、「大人になったけど、なぜか友達が少ない!」「一人っ子だからかな~!」とか、「一人っ子だからワガママ!」とか、「空気が読めない!」などと言われている方もいると聞きます。

もちろん、それは本人が原因だけではなく、問題となる部分は、先ほど申したとおり、外部にありますが、そのまま、人付き合いが中々スムーズに行かなく、寂しい生活をするケースが多く、不満に悲しく思う人生は、悲しくもありますよね。

ただ、もちろん解決ができない問題などほとんど無く知恵を絞るなり、沢山の情報をえるなり、色々な事を学んで、それに対してしっかりと認識をして、自分を見つめなおして、向上心を高める事により、解決ができる可能性も、当然多々あります。

当サイトでは今後もそのような人間関係の問題で悩んでいる方々のための記事や情報もできる限り記載させていただきたいと思いますので、「一人っ子は友達が本当にできにくいの?」とか、「友達がほしいけど人と合わせられなくて・・・」などの問題を解決させる方法をたくさん紹介します!人生をもっと楽しく生きるために生活支援情報を提供させて頂きます!

これを読んでくださる皆さんが、今後もっと人間関係(対人関係)が上手くなったり、会話術やプラス思考になるための改善方法を学んだりして、より幸せな生活環境づくりができるサイトにしていきたいと願っていますので、これからも高知の総合案内・こうちっちの情報をチェックしてくださいね♪

ポイント

色々な問題で悩まされる日々は、自分を大きく成長させる日々でもあります。悩みがあることにも感謝をして、それを素早く解決させる知恵を身に着けましょう。考える人は成長が早いです。また人の悩みを聞いてあげて解決に導ける人も魂の向上が早いです。自分は一人で生きていると思わず、周りの人に支えられて生きている事を認識し、周囲に感謝をしながら生きていきましょう。

高知で暮らして人間を学ぼう♪

只今高知の総合案内こうちっちでは、高知に移住される方を募集しております♪

ですので、「高知に移住して自分の性格を治して、色々な人と幸せに暮らしたい!」とか、「高知で開業をしたい!」とか、「高知で体に良いものを食べて、健康的な食べ物を世界に届けたい!」とか、「高知で心理学の勉強をして、インターネットを使って色々な人を幸せにしたい!」更に、「人生相談をしたい!」なんて思っていらっしゃる方は是非とも高知にいらして下さい♪皆で日本だけでなく世界を良くしていきましょう♪

(C)高知の人生相談 宗永 高知(むねなが たかとも)