ページトップボタン

歴史

  • 第四第五の坂本龍馬は何処に

    昭和2年大野武夫執筆坂本龍馬先生銅像建設趣意書から抜粋 「桂浜の厳頭にくだくる太平洋の荒浪が不断の鑿をふるって掘りあげたものに、長宗我部があり、維新の志士があり…続きを読む

  • 非正規社員坂本龍馬の末路

    なぜ坂本龍馬は京都土佐藩近くの近江屋で暗殺されたのか、ズバリ土佐藩の正規社員でなかったから高知市生まれの小説家宮地佐一郎氏いわく270年の身分制度の確執により下…続きを読む

  • 高知が誇る自由民権記念館

    高知を案内するとき、必ず紹介するのが「高知は日本のデモクラシーの原点」であるということである。日本におけるフィラデルフィアが高知というわけで、自由民権記念館があ…続きを読む

  • 龍馬銅像が立つ場所

    高知の代表的観光地の桂浜。誰もの目当ては太平洋を見つめる坂本龍馬の銅像だ。 故入交好保氏が早大在学中の大正15 年夏、土居、朝田、信清氏の3人と坂本龍馬の幕末の…続きを読む