高知城は江戸時代に土佐藩主である山内一豊により築城され、1727年に大火で焼失した後に再建され現在に至ります。

天守閣からは高知市の街が一望できる他、場内には山内一豊の像や板垣退助の像があります。

春は桜や枝垂れ梅が咲き、夏はあじさいや蓮、秋はもみじなど紅葉により景色が彩られるなど、四季によって景色が変わる点も魅力の一つとして上げることが出来ます。

また、日本100名城に選定されており城跡は国の史跡に指定、城内の天守や追手門など15棟が重要文化財に指定されているので一見の価値があります。

名前 高知城
住所 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1-2-1
電話番号 088-824-5701
見学時間 9:00~17:00
料金 18歳以上 420円(20名以上の団体 340円)
18歳未満 無料
公式ホームページ HPはこちら


どの季節に訪れても大変美しいです!

高知県でおすすめの穴場観光スポットはずばり高知城です!

約400年以上の歴史を持つ高知城は、どの季節に訪れても大変美しいです。

でも私のおすすめの季節は春です。

それがなぜかと言いますとこの季節ですと桜や梅そして桃などの春を代表する花々に包まれて華やかで大変美しい光景が見ることが出来るからです。

どうせ観光に訪れるなら、一番美しい季節に訪れるのがいいですからね。天守はぜひ登っておきたいスポットだと思います。

なぜなら、ここは高知市の街並みと連なる山々を一望することが出来る絶景のスポットになっているからです。

日本史が好きで城に興味があり景色も良いとのことで高知城がおすすめ観光スポットです。

福井県30代男性の口コミです