高知県でWEBを使って事業拡大

「ネットショップを作りたいけど、どうやってやれば良いの?」とか、「ホームページってどうやって作るの?」とか、高知県で経営を営んでいる事業者の方々から、WEBについて色々な質問が来ます。

確かに、今は農作物などもネットを使えば日本全国販売できたりと、便利になりましたが、WEBを使うとなると色々これから覚えないといけないので大変ですよね。

ですので、今回はインターネットで事業を行う時に何が必要になるのかなどを中心に色々お話させて頂きます。

我々も高知に移住してきた以上、高知県をもっと活性化させていきたいので、参考にできるものはジャンジャン参考にしてくださいね♪

ホームページを持つときの注意点

ホームページを持つのはWEB事業を行う時に便利ですよね。でも、結構勘違いをされている方が多いのも事実です。

ホームページは持っていても、『定期的に更新をしていかないとアクセスが上がらない』のが現状です。

全然聞いたこともない会社名であれば、上位に来ることもありますが、似たような会社名が多ければ、自分のところが上位に来るとは限りません。

ですので、ホームページは今のグーグルやヤフーの検索エンジンに合わせたタイトル、説明などを入力する必要があります。

もちろん、それ以外にもアクセスを上げる方法は沢山ありますが、基本的に今あるホームページを大切に育てていくことが今後の集客に結びつくかもしれません。

ネットショップ

高知県の方々は特にネットショップを持っていない方が多いみたいですね。特に農家さんの知り合いが多いですが、大半の方が利用していません。

なので、ちょっと詳しく説明しますね。ネットショップは無料でできるものや有料のものなどを含めたくさんありますが、ポピュラーなものであれば、

Welcart(ウェルカート)
EC-CUBE
カラーミーショップ
ストアーズ
BASE (ベイス)

など色々あります。今現在無料なものですと、割とクレジットカード決済の手数料が高くなっていますし、デザイン性も低いのも多いのも事実です。

月額利用料がかかる有料なものであれば、デザインのカスタマイズもできたり、商品を掲載できる量が多かったり、クレジットカード決済の手数料が低かったりするものもあります。

ただ、ホームページと同様、大切に育てていくことに集客力が上がっていくので、マメなメンテナンスをしていきましょう。

SNS

有名なSNSですと

フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
ティックトック
公式LINEアカウント

などがあります。SNSを使うと日本だけでなく世界中に発信できるものも多いので、事業拡大のキーパーソンになるかもしれませんね。

ただ、ライバルが多い世界でもあるので、ヘッダーやアイコン、プロフィール画面に力を入れる必要があったり、更新頻度を高めたりする必要があります。

次回の告知

では、次回はオンライン会議などで便利なZOOM、Skype、ホームページ作成等に絶対に必要になるデスクトップパソコン、ノートパソコン、モニター等の選び方、コロナ型持続化補助金や、再構築補助金で採択される方法、グーグルアカウント、アナリティクス、サーチコンソール、クレジットカード決済などについてお話していきたいと思います。

また、高知県民を対象に弊社では無料相談を受け付けておりますので、高知内で事業を拡大させたい経営者の方は気楽にご連絡頂けたらと思います。