幻想的なパワースポット!仁淀川の『にこ淵』

仁淀川の上流にある観光スポットの一つが『にこ淵』です。

コバルトブルーの水面(みなも)に滝が降り注ぎ、なんとも幻想的な景色です。

この『にこ淵』は崖下のようなところにあり、かなりの段数の階段を降りていく必要があります。

降りるのは案外楽に降りれますが、いい景色を見て『さあ帰ろう』となると階段地獄が待っています。

階段が唯一のネックではありますが、しかし、その困難を乗り越えても余りある景色です。

写真ではほんとうの美しさは伝わりませんので、ぜひ一度行かれてみてください。

にこ淵までの行き方は?

にこ淵は、仁淀川の支流「枝川川」にあります。

仁淀ブルーという言葉をそのまま表したような場所でとても神秘的なパワースポットです。

高知駅からは車で約1時間15分ほどで辿り着きます。最初にも書いたように駐車場に車を止めてからは少し(?)歩かないといけませんが、一度行ったらきっとたくさんの人がその魅力のに魅せられてしまうんじゃないかしら、と思うほど。

バスで高知駅から行く場合は、高知駅の北側にあるバスターミナルから土佐電交通の堺町・朝倉駅前・伊野駅経由 土居(高知県)行に乗車します。

そうすると、約1時間30分で土居(吾川郡いの町清水上分土居)のバス停に着きます。

そこからは徒歩で約6分ほどで入口に着きます。

そこから頑張って降りていきます。

にこ淵は水神の化身である大蛇が棲んでいるとされており、古くから神聖な場所として地元の人たちに大切にされてきました。

なので、観光に行く際にはマナーを守って見に行くようにしてくださいね。

名前 にこ淵
住所 〒781-2511
高知県吾川郡いの町清水上分1278
いの町観光協会 〒781-2110
高知県吾川郡いの町1692-9
電話番号 088-893-1211(いの町観光協会)
公式ホームページ にこ淵 | いの町観光協会

仁淀川の河口はどうなっているの?

仁淀川をどんどんくだっていくと、河口に行きます。

今度は河口の写真です。

川の河口と言えば泥で濁っているのが通常ですが、仁淀川はほとんど泥が流れていません。

更に川を下ってみても、川の色は変わらず青でした。

左から右に川の水が流れていて、白い波は向こうからこちらに押し寄せています。

この写真の白波を堺に手前側が川の流れで左から右に流れています。

白波の向こうは海水で向こうからこちらに向かって潮が流れています。

この写真の右端の中程が川の流れと海水が混ざり合っているところです。

海は太平洋の青い海で、川の水も青です。

高知の水は本当にきれいですが、仁淀川はその中でも随一です。

是非一度、お尋ねくださいませ。


仁淀川・にこ淵の口コミ

では、ここからは実際に仁淀川やにこ淵に行かれた方の感想を掲載しておきます。

私も仁淀川が好きですが、エメラルドグリーンに感じるにこ淵もすごい綺麗なのでおすすめします。

ちょっと仁淀川の上流なので遠いんですけどね。行く価値はあると思います。

仁淀ブルーで鮎の友釣り体験!

国土交通省が選ぶ「水質が最も良好な河川」に何度も選ばれているのが、高知県を流れる仁淀川です。

最近では仁淀ブルーと呼ばれ、その驚くほど美しい独特の青色の川は観光スポットとして人気を集めています。

若い方にはインスタ映えのスポットとして注目されていますが、仁淀川と言えば古くから鮎が有名です。

「いけがわ439交流館」ではなんとその鮎を食べるだけではなく、自分で釣ることができます。

しかも濡れてもいい服と靴だけ持っていけば、必要な道具はすべて準備していただけるというので旅行のひとつのアクティビティとしてもぴったりです。

「鮎の友釣り」という言葉は聞いたことがあっても、なかなか道具をそろえて自分で行くのは難しいもの。奇跡の清流仁淀川での、おいしくて美しい体験はとてもおすすめです。

30代女性岡山県

青色のパワースポット「にこ淵」へ!

学生時代高知市に住んでいましたが、自然があふれる高知で私がお気に入りだった場所がにこ淵です。にこ淵は仁淀川という清流の滝壺でとにかく美しいです。

仁淀ブルーと呼ばれる神秘的な青色のパワースポットに心がすっかり洗われてしまう気がします。

ここにたどり着くまでもちょっとした探検のような道のりが楽しめ、この景色のそばに着いたときの息を呑むような体験はかなりオススメできます。

朝には朝の夕方には夕方の美しさがあるのですが、お昼くらいがちょうどよいかもしれません。

青の青らしさが際立ちます。私は車で行きましたが他県から観光などで来られる方はアクセスは念入りに調べられますよう。

静岡・40代・男

とにかく水が透き通って綺麗!

東京住みの26歳男が行きたい高知県の穴場観光スポットですが、『にこ淵』へ行きたいです!

行きたい理由は2点あります。

1つ目は、とにかく水が透き通って綺麗であるからです。普段東京では川とか汚い水しか見ない私ですので、透き通る水は本当に神秘的に感じると思います。

にこ淵に訪れたことのある友人の話では、想像以上に透き通ったエメラルドグリーンの水で、感動したと聞きました。その話を聞き、神秘的な自然を堪能したいと思いました。

2つ目の理由は、車でないとなかなか行けないので、人が少なく少しでも多くの時間を堪能できると思ったからです。

友人が訪れた時は、他に1グループしかいなかったらしく、写真撮影やマイナスイオンを感じてゆっくりする等が可能だったみたいです。

東京は人混みばかりなので、たまにはゆっくりしたいと思っています。以上の理由から、にこ淵へ行きたいと思っています。

東京都在住の26歳男性の口コミです。

水辺の駅 仁淀川にここにこ館が楽しめる!

個人的な意見になりますが、コロナ禍でも屋外でのアウトドア系(ピクニックやキャンプ等)は問題なく楽しめると考えております。

そこでおすすめしたいのが水辺の駅 仁淀川にここにこ館です。

私は普段からアウトドアが大好き!と言った性格ではありません。正直準備と後かたずけの事を考えるとどうにもこうにもテンションがさがってしまいます。

ですが、ここではバーベキューのアイテムから食材に至るまで全てレンタル可能です。手ぶらで行って道具をレンタルしそのまま帰る事が出来ます。

そうなんです、煩わしい準備と後かたずけの事を考えなくて良いのです!しかも、初心者にも簡単に扱える道具が揃っているので初めてバーベキューやる方にも安心です。

めんどくさがりの私でも最高に楽しめる場所ですので、是非一度みなさんも楽しんでみては如何でしょうか?

大阪府在住の30代男性の口コミです。