浜松に住んでるときは、高知というと遠くて一生行くことはないかな〜なんて思ってたんですが、そんな私が高知にいるんですから人生何があるかわからないものです。

高知に住んで丸2年経ち、実家がある浜松には2度ほど帰りました。

一回目は、車で。

2回目は、飛行機で成田まで行き、千葉に住んでいる姉と一緒に車で浜松へ。
帰りは浜松〜新幹線で岡山まで行き、岡山駅から高速バスで高知駅まで行く移動手段をとりました。

成田まで行って車で浜松まで行くというのは特殊なことであまり参考にはなりませんが、こちらの記事では浜松~高知へ行く移動手段について私の体験談を含めて書いて行きたいと思います。

浜松~高知へ行く移動手段は?

浜松から高知へ行く移動手段

① 車

② 高速バス

③ 新幹線+α

④ 飛行機

組み合わせ方によっていろんな方法が考えられますが、この4つの方法が今のところ主な移動手段ではないかなと思います。

移動手段:車

車だと、大体7時間位かかります。休憩もするのでもっとかかりますね。

ルート
① 淡路島経由で明石海峡大橋通って浜松まで行く
料金:15,000円~16,000円前後(ETC・普通車)
時間:約7時間

② 瀬戸大橋を通って浜松まで行く
料金:13,000円~14,000円
時間:約7時間30分

③ 徳島からフェリーで和歌山まで行って浜松
時間:約10時間

どの方法をとっても景色が素晴らしいですが、取る方法によってかかる金額や時間が違ってきます。

①と②を比べたときは①の淡路島を経由した方法のほうが料金が高くなりますが、かかる時間は一番短いです。

②は料金は抑えられますが、少し時間が掛かります。一度、瀬戸大橋経由で帰ったのですが、本州の道のりがかなり長く感じました(汗)

③は一番時間とお金がかかりますが、船旅を楽しめるメリットがあります。

高知から浜松へ行く場合には、大津SA(上り)に551蓬莱の肉まんを食べながら行くのがおすすめです。
あと、淡路島経由で行くなら淡路ハイウェイオアシスに寄っていくと景色がいいですし、いろいろお土産が売ってます。

移動手段:高速バス

高速バス
料金:10,000円~15,000円
時間:おおよそ12時間~14時間(乗り換え含む)

高速バスの場合、浜松駅から大阪まで行き、そこからバスを乗り換えて高知駅までというルートと、浜松駅から名古屋まで行き、名古屋でバスを乗り換えて高知までというルートがあります。

時間はかかりますが、時期によっては安く済む方法だと思います。

名古屋駅から高知までという高速バスは時期によっては運行していない場合があるので注意が必要です。

あとは、浜松から神戸、神戸から高知という手段もあります。

浜松から直行便の高速バスは探しましたが、今のところなさそうです。必ず乗り換えしなければいけません。

移動手段:新幹線+α

新幹線
浜松~岡山の料金:12,320円
浜松~岡山の時間:2時間45分

高速バス
岡山~高知の料金:片道4,100円
岡山~高知の時間:おおよそ2時間30分

今回、私が浜松から高知へ行くときに利用した方法が新幹線+αです。この方法が一番楽かもしれません。

新幹線を使う場合、まず浜松から岡山まで行きます。

そして、岡山からは+αとなる高速バス、または電車(JR瀬戸大橋線)を使って行くという方法があります。

それか、岡山まで行かずに、大阪や神戸で新幹線を降りて高速バスを利用するというのも一つの方法です。


↑ 岡山駅前

↑ 岡山駅の高速バス乗り場

移動手段:飛行機

東京近辺に住んでいる場合は、飛行機を使うととても安いですし、移動時間も短いので高知が身近に感じるはずです。

成田空港から高知龍馬空港までは1日1便、ジェットスターから飛行機が出ています。

時期にもよりますが、大体一万円以内で高知まで行けちゃいます。

時間は1時間30分。あっという間です。

高知から東京に行く(戻る)場合も同じようにジェットスターが一日一便飛行機があります。

飛行機を利用しながら浜松へ行く場合は、成田から電車と新幹線を利用して…となりますが、東京に用事がある場合には飛行機を利用するのがいいと思います。


↑ 高知龍馬空港

↑ 高知龍馬空港のジェットスター搭乗手続き(入口入ってすぐ)

まとめ

私がおすすめする方法は、景色を見ながら観光しつつ浜松から高知へ行くなら車がおすすめです。

パーキングエリアでお土産や美味しいものを食べつつ長旅するというのも良いですよね~。

高知まで早く行きたい場合は、比較的楽に行ける「新幹線+高速バス、または電車」を利用するのが良いかもしれません。

余談ですが、車で浜松~高知間を移動するなら途中の徳島で「東大」の徳島ラーメンを食べるのも良いかもしれません。(個人的に好き)