高知県で美術鑑賞ができる「高知県立美術館」ではマルク・シャガールのコレクションが有名ですが、建物そのものも素晴らしいもので、ゆったりとしたフロアで鑑賞できます。

建物デザインのモチーフとなったのは、地元の土佐漆喰の土蔵ということです。

約1200点もの作品が収蔵されているので、世界的にもよく知られていてシャガールファンが海外から訪れることもあります。

「路上の花束」「花嫁の花束」といった油彩画や「ポエム」「アラビアンナイトからの四つの物語」などの800点余りの版画を間近で鑑賞できます。

展示スペースの他にミュージアムショップやレストランがあるので、記念の品物を購入したり食事やお茶を愉しむことができます。

美術館内にあるミュージアムカフェ「マルク」

高知県立美術館の中にあるミュージアムカフェ「マルク」は高知県立美術館がマルク・シャガールによる絵画作品を数多く所蔵していることからこの名前が付けられたそうです。

水庭をゆっくりと眺めながらお茶や食事をすることができます。

約30種類くらい飲み物があり、龍馬カプチーノというのもあるので、こういうところでも高知を楽しめるんじゃないかなと思います。

スープカレーやパスタ、からあげランチ、マルクブランチなんていうメニューもあるのでお茶をするだけでなく、お腹が空いた時にもゆっくりできますよ。

私が行ったときにはマルクブランチが売り切れていたので、そのメニューを食べたい場合は早めに行くのが良いですね。

名前 高知県立美術館
住所 〒781-8123
高知県高知市高須353-2
電話番号 088-866-8000
営業時間 9:00~17:00
(入館は16:30まで)
開館日 年中無休
(年末年始除く)
公式ホームページ 高知県立美術館
カフェ文化が盛んな街 高知のゆったりできるおすすめカフェ
カフェ文化が盛んな街 高知のゆったりできるおすすめカフェ
高知は、実は名古屋に並びカフェ文化が盛んな街なのをご存じですか? 高知のカフェは、東京と違い広々したスペースを贅沢に使いゆったりした雰囲気のお店が多く、街の中心.....

水庭のエントランスが非常に美しいです!

美術館好きの私は、国内外問わず旅先の土地では必ずと言っていいほど、ほっと一息つく場所として美術館を選びます。

街中の騒がしいカフェに行くよりも、立派な建物で静かに休みたいからです。

この高知県立美術館はマルク・シャガールの作品を数多く収蔵してあり、美術にさほど詳しくなくとも一度は行くべきスポットだと思います。

この美術館は土佐漆喰の土蔵をモチーフとした、大変素晴らしい外観で、心を強く惹きつけられます。

水庭のエントランスも非常に美しく、一度は足を運びたい穴場スポットと言えるのではないでしょうか?

40代・女性・京都府