高知県には動物園が2つあります。

1つは高知市立のわんぱーくこうちアニマルランド。

もう1つは、高知県立のいち動物公園です。

もともと住んでいた静岡県は動物園の数が異様に多かったので高知は2つしかないのか!とビックリしましたが、今回行ってきたのいち動物公園はとても中身が濃く、満足度が高い場所でした~(数じゃないね!)

追記:最近2回目ののいち動物公園に行ってきたのですが、そこで思ったのが3回以上行くなら年間パスポート買った方がとってもお得!(年間パスポートは1,570円です。)

私もこのペースだと3回以上行くんじゃないかな~…買っておけばよかった~。

ということで私の後悔を参考にしてください。

のいち動物公園ってどんなところ?

高知県香南市にあるのいち動物園は1991年に開園し、今年で30年を迎えます。

敷地の面積が、約20ha、東京ドーム約4個分と広々とした園内の中でのびのびと生活している動物たちを見ることができます。

園内は、「温帯の森」「熱帯の森」「アフリカ・オーストラリアゾーン」「ジャングルミュージアム」「こども動物園」5つのゾーンに分かれていて見どころたくさん。

世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー2020」の動物園・水族館人気ランキング『第1位』に選ばれているほど、多くの人が魅力を感じている動物園です。

動物園・水族館人気ランキングはこちらから

県外からの観光客も多く、毎年訪れているという方もいるほど。高知自慢の観光スポット!

園内はとても綺麗できちんと整備されていて、自然に近い形で飼育されている動物を近い距離でゆっくりと見ることができます。


↑ 広々とした芝生&遊び場スペース

そして、高知県立のいち動物「公園」となっているだけあって、のんびりとピクニック気分でお弁当を食べたり(お弁当の持ち込み自由です)、子供が遊べる遊具や自由に走り回れる芝生のスペースがあるので、家族連れで1日まるまるっと楽しめます。

上の写真を見て分かるように園内はとてもきれいに整備されているので、歩いていてとても気持ち良いですよ。

一味違う展示の仕方!

のいち動物園の人気の理由の一つに展示が工夫されていることが挙げられると思います。

動物が近くで見られるように上から見れたり、ガラス張りになっていたりします。

ハイエナだってこんな近くで観察できます!写真だとガラスがないみたいですね。

この写真のように、自分自身が動物が生活している環境の中に入り込んで観察することもできますし、撮影スポットとしておすすめですが、この時は周りに全然おらずちょっと悲しくなりました。(雨だったからということにしておこう、うん。)

他の動物園ではあんまり動かない動物が多かったり隠れて見えなかったりするのですが、ここの場合は頻繁に動いている様子や遊んでいる様子を見ることができますし、休んでいても見えるところにいたりします。

木の位置や物の配置を動物の習性に合わせてよ~く計算しているんじゃないかと思います。とても見ごたえがありますよ~。

 

柴田ケイコさんの絵がトンネル内に飾ってありました~カラフルでとても元気が出る絵です。

柴田ケイコさんは、高知市出身のイラストレーターで、2020年に出版した「パンどろぼう」が大ヒットしている人気の絵本作家さんでもあります。

珍しい動物たち

こちらの動物園では他ではあまり見ることのできない動物たちを観察することができます。

ライオンやトラなどの動物園の王道がいない代わりにはあまりある動物たちです。その動物たちをご紹介!

ウンピョウ

ウンピョウは、森林が深い地域に生息していますが、2000m~3000mの標高の高い山の森林にも生息しているそうです。
絶滅危惧種にも指定されており、全国で3施設にしかいないためとても貴重な存在です。

ハシビロコウ

今回、写真を撮らなかったのでイラストで。2回目に行ったときに写真を撮りました。

鋭い眼光で獲物を捕るために長時間動かないことで有名なハシビロコウですが、この日はちょうど飛んでいるところに遭遇。思ったよりもでかいから飛ぶと迫力あるよ!

後頭部のヒュンっとなった毛が寝ぐせみたいでなんともかわいい。鋭い眼光と寝ぐせのギャップ(ハート)勝手な妄想すみません…

全国6施設で見られます。

ヤブイヌ

原始的なイヌといわれているヤブイヌですが、短足、ちょっと胴長で愛らしいフォルムをしています。
顔つきは鋭い感じで野性味を感じるよ。

全国7施設で見られます。

ヤブイヌは室内展示のジャングルミュージアムにいます。

ヤブイヌを見た感じですが、終始動いていて落ち着きがありません。

ずーっと行ったり来たりを繰り返していたのですが、水に入って「違う行動をした!」と驚いていたのもつかの間、水の中を犬かきで1周するとすぐに水から出てまた同じ行ったり来たりを繰り返していました(笑)

かわいいやつです。

 
珍しい~とは違いますが、個人的にお気に入りのミーアキャット。

ずーっと見てられる行動としぐさです。

アクセス

電車で行くには…

①高知駅からJR土讃線(土佐山田行)に乗り、後免駅で降りて(運賃260円)、土佐くろしお鉄道どめん・なはり線(安芸行)に乗り換え、のいち駅で下車。(運賃260円)そこからは徒歩で約20分となります。

②高知駅からJR土讃線(奈半利行)に乗り、後免で(乗り換え不要)土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線(奈半利行)になり、のいちで下車します。そこからは①と同じで徒歩になります。

 
車で行くには…

高知駅からは車で約30分、南国ICからは約20分となります。

入園料

この中身でこの値段ってとってもお得!

大人 470円
18歳未満・高校生以下 無料
団体 20名以上で20%OFF(1人:370円)
年間パスポート 1,570円
公式ホームページ HPはこちらから