高知県安芸郡北川村の「モネの庭」マルモッタン

皆さん!コロナ禍で海外旅行なんて無理だし―っと思っている方に朗報です!

ナント、四国にフランスがあったんです~!

かの有名なフランスの印象派画家クロード・モネの睡蓮と言えば、知らない人はいないくらい有名な絵ですが、そのモネが”終の棲家“として愛する子供たちと暮らしたパリ郊外のジヴェルニーと言う小さな村にあるモネの家と庭は、世界中から人々が訪れる観光名所になっています。

何とその「モネの庭」が、高知の北川村と言う所にそっくりそのまま再現されているのです!

え?高知県に?知らんし、、、

そうなんです!

残念ながら、まだまだ知名度が低くこんな素敵な場所なのに殆ど日本国民には知られていないのが実情です。

コロナ禍でどこにも行けない、ましてや海外なんてと嘆いている貴方、高知県の観光と言えば、四万十川やかつおのたたき位しか思い浮かばない、、、

大体、高知って飛行場あるの?と言う人までいて、、、

でも、意外や意外、世界的に有名な植物学者、牧野富太郎の牧野植物園などもあり、ハイレベルな観光名所は盛沢山あるのです!

牧野植物園については、また次回。

高知のモネの庭は、本国おフランスでもお墨付きをいただいている、それはそれは美しいお庭です、いや、実はそれ以上なんです!

と言いますのも、モネが夢見た青色の睡蓮、本国フランスでは咲かせることができなかったのですが、高知県北川村の「モネの庭・マルモッタン」で見事成功!

6月~10月に行くと見れますよ~

その可憐な気品あるリラ色の睡蓮、モネが見たら「日本の皆さん、メルシーボクゥ」と言ってきっと喜んでくれた事でしょう!

ピンクや白の睡蓮も愛らしいですが、青い睡蓮は、この北川村のモネの庭をひと際優雅により一層魅力的で特別な場所にしてくれます。一見の価値あり。

他にも色とりどりの植物達が、マルモッタンで働く人たちの手によって寧に日々管理され育てられているのです。

フラワーハウスでは、その苗や植物を見ることができます。

また、天空を仰ぐテラスレストランがあり、パラソルの下で、眼前に広がる山々を眺めながら、美味しいフランス料理を楽しめます。

特に女子にはピッタリな場所ですね!

四国はお遍路さんと言うイメージがありますが、ここは、まるっきり気分はヨーロッパ、広大な敷地には、優雅な時が流れ、離れにあるギフトショップは、ギャラリーにもなっているのでモネについて知ることができます。

絵が好きな方にも植物が好きな方にもお勧めです。

ギフトショップでは、モネの絵ハガキの他、睡蓮の傘や小物など素敵なグッズもいっぱい!

どこも広々としているので、密になることがないので安心し過ごせるのも高知ならではの魅力のひとつです。

温暖な高知の気候と雄大な山々と清流に恵まれ水資源豊かな土地で育った植物たちは我関せずゆったりとした時間を私たちに届けてくれます。

特別な人と一緒に大切な時間を過ごす、それは、友人や家族、自然、芸術をこよなく愛したモネの人生そのものであり、その一遍を垣間見る事ができます。

是非、一度高知のフランスの旅に行ってみてください~!

北川村「モネの庭」マルモッタン
Jardin de Monet Marmottan au Village de Kitagawa
開園時間 9:00~17:00(最終入園 16:30)
休園日 6月~10月の第1水曜日
〒781-6441 高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
tel. 0887-32-1233
fax. 0887-32-1243

高知のミポリン

名前 北川村「モネの庭」マルモッタン
住所 〒781-6441
高知県安芸郡北川村
野友甲1100番地
電話番号 0887-32-1233
営業時間 9:00~17:00
(最終入園時間 16:30)
休園日 6月~10月 第1水曜日
12月1日~2月末日
公式ホームページ 北川村「モネの庭」マルモッタン

たくさんの種類の花があります!

フランス人印象派画家として有名なクロード・モネが自ら絵を描くために作ったフランス・ジヴェルニーの庭を再現しているところがまず感銘を受けました。

そして、それを差し引いても様々な種類の自然植物の集合体で緑に溢れており、その場に身を置くだけで癒されることは間違いないと思います。

特にたくさんの種類の花があり、年から年中季節にあった花を見ることができます。

また、モネの庭の料金は大人一人700円で、とてもリーズナブルです。

モネが暮らした家をモチーフにした地元食材のカフェも人気のようで、観光するなら絶対に行ってみるべきところです。

私は20代男性で大阪府民です。

北川村「モネの庭」マルモッタンが感動もの!

北川村にあるこの施設はフランスの有名画家クロードモネが愛した庭をフランス本家の許可を得て忠実に再現した名所です。見どころは施設内にある3つの庭。

水の庭は本物そっくりに造成された池で、モネが描いた睡蓮の世界観を実際に体験することできます。

次はボルディゲラの庭。モネが旅をした地中海をテーマにした場所で、世界で1つの庭となっています。

最後は花の庭で、ここでは色とりどりの花が丁寧に栽培されています。

季節になれば華やかな植物を楽しむことができます。この他、レストランやお土産、展望デッキなどもあるので買い物や食事をすることもできます。

施設内はきれいに整備されているので快適に過ごせると思います。私は絵画を描く趣味はありませんが、水の庭の雰囲気が本当にすばらしく感動ものでした。

これだけの施設でありながら入場料が1000円以下である点も良いと思います。

福岡県50代男性の口コミです。

画家クロード・モネの睡蓮や水の庭が最高!

印象派を代表する画家クロード・モネ。モネの作品の中でも特に有名なのが睡蓮です。そんなモネの絵画のような景色が実際に見られる場所が高知県にあるのをご存じですか?

高知県北川村にあるモネの庭マルモッタンはモネが愛したといわれる庭を完璧に再現した庭園です。

園内にはモネが咲かせることに情熱を注いだ青い睡蓮を見ることができる「水の庭」が特に有名で、まさに絵画のような光景が広がっています。

写真に収めた時でもその光景が衰えることもなくインスタ映えもばっちりです。水の庭以外にも見どころはたっぷりでバラのアーチや展望台もきれいな景色がみられます。

カフェやショップも併設されており落ち着いたひと時を過ごすことができます。

高知県香美市30代女性の口コミです。